フォト

気になるサイト

コンタクト

  • AIMスクリーン名:

1行紹介

私はサラリーマン大家です。トップページの似顔絵ロゴは、「かでる工房」さんhttp://www.kaderu.com/に作って頂きました。かなり似てます。

自己紹介文

私は一介のサラリーマン。ただいま大家業(賃貸業)も行ってます。

代々不動産を持っていて、それを相続した訳ではありません。訳あって自分で家を買い、訳あって賃貸することによって、私の大家業が始まりました。もうかれこれ8年経ちます。

当時の私は不動産の知識はゼロでした。残念ながら私の周りにはメンター(師匠)がいませんでした。当然、色々と失敗もしました。失敗もしましたが、多くの事を学びました。本当に真剣に学びました。自分のお金がかかってますから。この点では会社の仕事以上に真剣です。もちろん、会社の仕事も一生懸命やります。しかし、一生懸命と真剣では大きく違います。

単にサラリーマンだけやってたら、学べない事ばかりでした。確定申告なんて、かなりの年収が無い限り、必要無いですよね。お陰で税金の事を学ぶことが出来ました。大家業をすることによって、不動産の勉強にもなったし、経営の勉強にもなりました。不動産会社や入居者とのお付き合いの仕方も学びました。

「不動産は不労所得だ。」といわれる方がいます。私はそれは違うと思います。

低労働所得です。不労所得だと思っていたら、考えを変えた方がいいです。そんな考えだと、物件はどんどん古くなり、あっという間に朽ち果ててしまいます。お金をうみだす筈の資産が、費用ばかりかかる不良資産になってしまいます。

常に勉強です。勉強しただけ不動産は応えてくれます。一度に大きな収入を得ることは出来ません。しかし、ちょっとした収入が毎月自分の口座に振り込まれます。常に入居者の立場で考えて、適切に物件をリニューアルしていけば、より長く魅力的な物件となり、収入も保証されます。

偉そうな事を書きましたが、まだまだ知らないことも多く、ただいま勉強中です。

メールマガジンや勉強会を通じて、私の経験談や役に立つ情報を紹介するのと同時に、皆様から色々な賃貸業に関する経験をお聞かせいただけたらと考えております。

もちろん賃貸業をやられてなくても結構です。不動産投資に興味がある方なら大歓迎です。

最近では、賃貸アパート・マンションの経営のノウハウ本がたくさん出版されています。いい時代です。だって貴重なノウハウをわずか千数百円で公開していただけるのですから。これらを読まない手はありません。

読んで「これは役に立った!」という書籍もどんどん紹介します。

賃貸アパート・マンションの経営の道、一緒に極めていきましょう!