« 先週から肩こりがひどいです。 | トップページ | ブラザーのMFC-3820JNは凄い! »

2004.03.23

不動産の表面利回りについて

メルマガの読者の方からのご質問を紹介します。


★ご質問

質問なのですが、「年何パーセント!」なんて利回りについての広告も見かけますが、これはどのようにして、はじき出される数字なのでしょう?自分でも計算できますか?
この数字も東京あたりと地方都市ではかなり違うのでしょうね。
何を基準に水準値を見たらよいのでしょう?もし差し支えありませんでしたら、計算にとにかく弱い私に教えて頂け
たらな・・・など、図々しくも思った次第です。

☆回答

利回りの計算は簡単です。

(年間の家賃収入÷不動産の購入金額)×100

です。

よく不動産屋のチラシでは、利回り10%とか書いてありますよね。

その中古マンションが1000万円なら年間の家賃収入が100万円の場合、利回りは10%となります。

(100万円÷1000万円)×100=10%

です。

ここで気をつけなければいけないのは、ここには管理費、修繕費、固定資産税などの経費は含まれていません。

これらの経費を引くと、いったいどのぐらいの利回りになるを把握しておくのも重要です。

表面利回りは、地域性はそんなに関係ありません。

とにかく、極力安く買って、高く貸せれば、利回りは良くなるわけです。ただ、安くといっても、ボロボロのマンション
を買っては、初期は利回りは良くても、数年後に大規模修繕で費用が多く出たりすると、利回りは激減しますので
その辺は要注意です。不動産を見る目を養うのが一番大切だと思います。

くれぐれも衝動買いされないようにして下さい。不動産は真剣に勉強した人には微笑みますが、不勉強な人には
罰を与えます(ちょっと脅しすぎですが。。。)。


いい本を紹介します。私もバイブル的に使っています。この本を少なくとも10回は読んで下さい。

金持ち大家さんになる アパート・マンション経営塾
 浦田 健 著  日本実業出版

下記のアマゾン(ネットの本屋)のURLから詳細をみることが出来ます。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534036825/salarymanooya-22

また、非営利な勉強会、「大家さん学びの会」を主宰しております。そのうち、第1回目の勉強会を行いますので、
是非、ご参加下さい。(まだ、数名程度の小さな会です)

http://www.kaiteki-kankyo.com/salarymanooya/sub2.htm

投資用マンションを購入される前には十分に勉強すること、あと緻密な経営計画を立てること、
数件見て決めるのではなく、最低でも50件、100件見て、そのうちの1件を購入するようにして下さい。

初めにそれらの努力を怠らなければ、きっと金持ち大家さんの第一歩を踏み出すことが出来ると
思います。

私も今年、1件は購入したいと思いますので、一緒に勉強しませんか?

ケン

08:08 AM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 不動産の表面利回りについて:

コメント

コメントを書く