« ロバート・キヨサキ氏の「金持ち父さん貧乏父さん」 | トップページ | 小松空港(金沢)でカイロプラクティックに出会いました。 »

2004.03.18

マンションの通常使用の修繕費「借主負担」無効 東京地裁判決

マンションの通常使用の修繕費「借主負担」無効 東京地裁判決

とうとうでましたね。敷金返還問題に関する判決。

私は、通常使用で汚れた(経年劣化)クロスとか、クッションフロア、フローリングなどの修繕は敷金から差し引くのは以前からおかしいと思ってました。私も賃貸生活は長かったですし、オーナー(大家)の横暴な態度は本当にムカついたことは何度もあります。借りる方は、どうしても立場が弱くなります。それにつけこむなんて、人間のやることではありません。

ただ、最近は借り手もひどい奴がいて、なんだかんだイチャモンをつける輩が増えてきたように思います。これはこれで、き然とした態度で対応しなければいけません。

敷金返還でもめないように、賃貸契約時に話しをする事をお勧めします。国土交通省から出ている現状回復のガイドラインというものがあります。詳細は下記のウェブサイトで紹介されています。

http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/torikumi/kaihukugaido.htm

さて、皆さんは経営計画を敷金を収入として作ってませんか?もしそうしていたら、とてもやばいです。
いますぐに、外してください。将来、困ることになりますよ。礼金も外してください。
もし、住宅メーカーや工務店が作る経営計画にこれらが含まれていたら、注意するか、業者を変えましょう。

こんな基本的なことを間違える業者とは付き合ってはいけません。

ケン

04:38 AM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: マンションの通常使用の修繕費「借主負担」無効 東京地裁判決:

コメント

すみません。東京地裁では無く、京都地裁の間違いです。

ケン

投稿者: ケン (Mar 18, 2004, 4:54:15 AM)

コメントを書く