« お客さんの賃貸アパート(建築中)にお邪魔してきました。 | トップページ | 賃貸アパートの企画発想法及びネットワークカメラで防犯カメラシステム構築するノウハウセミナー »

2004.05.28

火災警報器設置 一般住宅・小規模な共同住宅も義務

とうとうきましたか。どうやれば一番安く済むか検討が必要ですね。

★記事★

 一般住宅にも火災警報器の設置を義務付ける改正消防法と、防災資機材の広域配備が可能となる改正石油コンビナート災害防止法(石災法)が二十七日、衆院本会議で全会一致で可決、成立した。
 警報器設置が新たに義務付けられるのは、一戸建て住宅と小規模な共同住宅。平成十八年度中の施行を目指し、新築は施工日から設置が義務化、既存の住宅は、家計負担などに配慮し市町村条例で適用が延期できる。(産経新聞)

10:10 AM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 火災警報器設置 一般住宅・小規模な共同住宅も義務:

コメント

火災報知器(煙式、熱式)を探してみました。

http://store.yahoo.co.jp/hinoyojin/n-kouden.html

名前はなんと「まもるくん」。値段は定価12,000円です。

乾電池式の配線のいらないものです。
電池の寿命は7年だそうです。

壁が分厚く無い物件なら、音が室外に十分漏れる筈なので、
なんとか使えそうですね。

投稿者: ケン (May 31, 2004, 4:56:32 PM)

コメントを書く