« 最終日 in Guam | トップページ | やってきました不動産取得税 »

2005.01.22

Guamで見つけた洋書

Guamの書店で見つけた洋書を紹介します。パラパラっとめくって買ったので、まだ全容はわかりませんが、あまり日本の書籍には無い内容だと思います。

Smart Couples Finish Rich: 9 Steps To Creating A Rich Future For You And Your Partner

カップルの為のお金に関する考え方についてのノウハウが書かれています。ロバート・キヨサキの推薦文が本の表紙に書かれています。推薦文を書くと、お金もらえるのかな?ロバート・キヨサキって結構、色々な本で推薦文を書いてますよ。儲けてまんな~。

 "Smart Couples Finish Rich teaches women and men to work together as a team when it comes to money. The entire family can benefit from this great book." - Robert T. Kiyosaki, Authour of RICH DAD, POOR DAD.

How to Succeed in Business Without Working So Damn Hard

こちらの本は、「めちゃめちゃ働く事無くビジネスで成功する方法」という本ですが、まだ初めの数十ページしか読んで無いので、なんとも言えませんが、「なるほど~、確かに~」って思う部分は頻繁に出てきますよ。

なぜ、洋書を買って来たかと言うと、最近自分の英語力が全然上がってない、いやむしろ下がっている(何もしてないので、あたりまえか。。。)のに気づき、本を読んで少しでも英語力を上げようかと思い、わざわざ休暇中のGuamで本屋に行って、2つ購入しまいた。今回の旅行の目的の一つでした。

ちょうど、ビジネス書のコーナーでぼーっと本を探していたところに、私の目の前を背の高い白人女性が通り過ぎました。多分、私より背が高いかな?ちなみに私は身長179cmです。

ふと目を上げてみると、どっかで見た顔です。数秒後、「あっ、カイヤさんだ~」と気づきました。
声をかけようと思ったのですが、お子さんとお母さんも一緒のプライベートタイムだったので、やめました。

テレビで見る以上に綺麗な方だと思いました。お子さんもとてもかわいい。お母さんは、素敵なおばあちゃまって感じでした。

まさかこんなところでお見かけするとは。。。周りに日本人は居なかったので、誰も気が付いてませんでしたね。こういったところで息抜きをされてるんですね。日本のマスコミはじゃかましいですから。。。

最後に、1つの写真を紹介します。見ての通り、「椰子の木と空」なのですが、何気なく見てればとても綺麗な写真ですが、この木には実が付いてますよね。これ、ビーチで寝転んでいた時に撮った写真なんですが、この椰子の実が落ちてきたらちょっと危ないですよね~。。。写真を撮ってすぐ横に移動しました。。。

Yashi

08:44 AM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: Guamで見つけた洋書:

コメント

ケンさんグアム楽しかったですか?
今日はマイナス12度くらいです。
ロードヒーティングの入った道路も
凍ってます。グアムうらやまし~

学びの会の写真皆さん楽しそうですね~
是非是非一年に一度くらいは参加させてください。

さて、ケンさんの名前をクリックしたら
ちゃんとこのページにこれましたが
これってトラックバック?
というかトラックバック自体の意味をよく分かってません。
また、ブログ文面に写真をリンクさせるのって?
またまた、よく文面にアンダーバーがついていて
他の人のページに飛ぶリンクはどうやって張るんでしょうか?
まだ、まだ、分からない事だらけです(汗・・)

投稿者: (Jan 25, 2005, 8:35:33 PM)

>ケンさんグアム楽しかったですか?

はい。でも滞在が短かったので、次回はもっと長くいたいと思います。もっと歴史も勉強して行くべきだったと思いました。グアム、サイパンは第二次世界大戦で、日本軍とアメリカ軍が激戦を行ったところなので、その辺も理解した上で、今度は行きたいと思います。

>今日はマイナス12度くらいです。
>ロードヒーティングの入った道路も
>凍ってます。グアムうらやまし~

マイナス12度ですか~。バリバリ寒いですね。
以前、冬に出張でオハイオ州コロンバスに行ったことがありますが、それぐらいだったような気がします。

この寒さの中、耐えられる住宅というのはどんなものなのか、凄い興味があります。もちろん暖房等の設備も。

木造のアパートで、断熱を考慮する場合は、どのような工夫をされるのですか?単純に断熱材の厚みが違うだけなのでしょうか?窓ガラスなどは、ペアガラスが一般的なのでしょうか?

>学びの会の写真皆さん楽しそうですね~
>是非是非一年に一度くらいは参加させてください。

いつも写真を撮らないのですが、今回は勉強会や懇親会がどんな感じか分かっていただく為に、写真を撮って貼りました。近いうちに参加してくださいね。お待ちしてます。

>さて、ケンさんの名前をクリックしたら
>ちゃんとこのページにこれましたが
>これってトラックバック?

これは単なるリンクです。
ブログにコメントを投稿する場合は、メールアドレスとURLを入れるようになってます。これを入力しておくと、入力した方のリンク先に飛ぶように自動的に設定されます。

>というかトラックバック自体の意味をよく分かってません。

トラックバックは、例えば、ゾウさんのサイトに、私のブログ
のリンクを貼ってもらう時、普通のウェブの場合は、私がゾウさんに相互リンクの依頼をして、ゾウさんが、リンクをサイト上に作ってくれて、初めてリンクがされます。

トラックバックは、毎回ゾウさんがリンクを作らなくても、私がゾウさんのブログのトラックバックIDがわかっていれば、それを自分のブログの記事を書くときに入力して、保存すると、ゾウさんのブログに自動的にリンクが作成されます。

これがトラックバックです。

>また、ブログ文面に写真をリンクさせるのって?
>またまた、よく文面にアンダーバーがついていて
>他の人のページに飛ぶリンクはどうやって張るんでしょう
>か?
>まだ、まだ、分からない事だらけです(汗・・)

文字だけで説明するのは、難しいので、今晩、説明資料を画面のコピーを加えて作ります。

お楽しみに!!

投稿者: ケン (Jan 26, 2005, 12:39:14 PM)

ケンさん すみません お手数おかけします

北海道の住宅は多分日本で一番科学的な
住宅だと思います。
北海道の工法で九州に作ると
エアコンの効きが良いので
人気があると聞いた事があります。

現在色んな工法が考案されてますが
この15年くらいの進歩は
すばらしいものがあります。

外国から入ってきたスエーデンハウスなんかも
人気ですよ。
とにかく、温度差による結露との戦いみたいところがあります
一般的には外断熱工法がベースで色々
バリエーションがあります。
防風シートやウレタンパネル、ブローイング断熱
グラスウールも使ってますが本州の2倍くらいの密度の物を使っていると思います。

窓はペアガラスに熱が逃げないような
コーティングがされいますね。

ですから、
ある程度、コストのかかった住宅の場合
基本的に高気密で全室暖房
(セントラルヒーティング)
なので家中寒い所はありません。

しかし、賃貸住宅においては、建設費が限られてますので
高気密、ではありますが 全室暖房まではおこなっていません

FF灯油ストーブかFF都市ガスストーブが一般的です
私が学生の頃は部屋の真ん中にドンと置いた
石油&石炭ストーブが主流でしたが
今考えると、地震のコトを考えると怖い物がありますね。

投稿者: ゾウさん (Jan 26, 2005, 8:10:39 PM)

>北海道の住宅は多分日本で一番科学的な
>住宅だと思います。
>北海道の工法で九州に作ると
>エアコンの効きが良いので
>人気があると聞いた事があります。
>現在色んな工法が考案されてますが
>この15年くらいの進歩は
>すばらしいものがあります。

やっぱり、そうですか。どんな工法か興味をそそられます。

>外国から入ってきたスエーデンハウスなんかも
>人気ですよ。

これは、金沢市(石川県)にいる知り合いの方も同じことをいってました。家が冬でも暖かいって。

建築コストも関係あると思うのですが、断熱に関しては、関東の方はまだまだです。うちの自宅は建てて5年しか経ってない比較的新しい工法の筈ですが、冬は寒いし、夏は暑いし。

>とにかく、温度差による結露との戦いみたいところがあり
>ます
>一般的には外断熱工法がベースで色々
>バリエーションがあります。
>防風シートやウレタンパネル、ブローイング断熱
>グラスウールも使ってますが本州の2倍くらいの密度の物を
>使っていると思います。

うーん、ますます興味をそそられます。
関東でも外断熱工法の物が、ちらほらと出てきました。
光熱費の事を考えると、外断熱工法のメリットは大きいようです。また、物件自体の傷みも少なくなる筈。

>窓はペアガラスに熱が逃げないような
>コーティングがされいますね。

確かに。ペアガラスでも、フレームの金属部がコーティングされて無いと、そこから冷気が伝わりますもんね。

>ですから、
>ある程度、コストのかかった住宅の場合
>基本的に高気密で全室暖房
(セントラルヒーティング)
>なので家中寒い所はありません。

これはいいですね。こちらでは、せいぜい床暖房がいいところです。

>しかし、賃貸住宅においては、建設費が限られてますので
>高気密、ではありますが 全室暖房まではおこなっていませ
>ん

>FF灯油ストーブかFF都市ガスストーブが一般的です

これは、店子さんが用意するものですか?それとも物件に設備として用意されているものですか?

色々と違うんですね。
この点も、建築コストに入れないといけないんですね。

また、設備の修繕費も長期計画に入れておく必要がありますね。そちらの物件を購入することがあったら、気をつけたいと思います。

色々と情報をいただきありがとうございます!!

投稿者: ケン (Jan 27, 2005, 1:46:30 PM)

ケンさん、ペアガラス窓は窓枠でなく
窓のガラス表面に放熱を抑えるコーティングが
してあるんですよ。
家の外から見ると薄茶色とか
ゴールドっぽく見える窓ガラスです。
外からは太陽熱が入るのですが
家の熱が逃げにくいようにコーティングしてあるのです。

また、FFストーブは都市ガスの場合大屋さんが
設備、配管の負担をしなければなりませんが


プロパンガスの場合、シェア獲得競争が激しいため
ガス業者さんが15年くらいの期間で
FF灯油ストーブ、ガス給湯器、配管をリースで
設置してくれることが多くなってきてます。

これは、大屋さんも店子さんも負担無しです
月々の使用量にONされているわけですが
だからといって一般家庭のガス、灯油単価より
高いということもありませんので
すごく良いシステムです。

投稿者: ゾウさん (Jan 27, 2005, 9:32:06 PM)

>ケンさん、ペアガラス窓は窓枠でなく
>窓のガラス表面に放熱を抑えるコーティングが
>してあるんですよ。
>家の外から見ると薄茶色とか
>ゴールドっぽく見える窓ガラスです。
>外からは太陽熱が入るのですが
>家の熱が逃げにくいようにコーティングしてあるのです。

なるほど~~~。
ペア+ガラスにコーティングですか。考えもしませんでした。

>また、FFストーブは都市ガスの場合大屋さんが
>設備、配管の負担をしなければなりませんが
>プロパンガスの場合、シェア獲得競争が激しいため
>ガス業者さんが15年くらいの期間で
>FF灯油ストーブ、ガス給湯器、配管をリースで
>設置してくれることが多くなってきてます。

>これは、大屋さんも店子さんも負担無しです
>月々の使用量にONされているわけですが
>だからといって一般家庭のガス、灯油単価より
>高いということもありませんので
>すごく良いシステムです。

こちらでも、あえてプロパンガスにする賢い大家さんは居るようです。FF灯油ストーブは、北海道ならではですね。給湯器は無料で付けてくれるケースがあるようですよ。

投稿者: ケン (Jan 28, 2005, 12:44:08 AM)

コメントを書く