« 日本人の購買力は上がっている? | トップページ | 金森さんの不動産投資セミナーに行ってきた。 »

2005.01.08

「割烹あらき」のかぶら寿司

「割烹あらき」とは、私の幼なじみが経営している割烹。富山県の滑川市にあります。

何度か出張で、金沢で行った帰りに、富山まで電車で行き、お邪魔してご馳走してもらいました。
どの料理を食べても美味い!!

年賀状に「ホームページを作りました。」と書いてあったので、早速、覗いてみました。

そこには美味そうな「かぶら寿司」のショッピングサイトが。

割烹あらき

早速、ショッピングサイトから注文して、今朝、届きました!

Kabura1

Kabura2

歯ごたえのある「かぶら」を頬張ると、天然鯖のうまみ、ほのかなすっぱみ、富山産コシヒカリ・米麹とほのかな甘みが渾然一体となって、口の中に広がり、なんとも美味です。大人の味です。さすが「清ちゃん(あだ名)」。一流の板前さんがこだわりの素材を使って作るものは、一味も、二味も違います。

保存料などの添加物を一切使ってないので、とても安心です。冷蔵庫で保存すれば、1週間は日持ちがするので、長く楽しめます。その間、発酵が進んで、また違った風味が楽しめるそうです。

材料のタグが付いていたので、紹介します。

かぶら、天然鯖、米(富山県産こしひかり100%)、米麹、国産人参、能登天然塩、国産生姜、食酢

どうです?これを見ただけで、なんか体によさそうだし、美味そうではありませんか?

一緒に、別の商品で、「かぶら寿司(ブリ)」と「牡蠣南蛮漬け」も送ってもらったので、今晩、食べるのが楽しみです。

あー、そろそろ、お店に寄ってみたくなりました。家族のみなさんにもお会いしたいし。

10:37 PM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 「割烹あらき」のかぶら寿司:

コメント

お久しぶりです。
三男の芳夫です。

”割烹あらき”で検索をして見つけました。
「こんなところでも宣伝してくれる人がいるのかぁ~」
と思いながら、何気なく読み始めたら、
”幼なじみ”という言葉が・・・
そこでようやく気づきました。

噂で聞いていたけど、
不動産業までやっているとは・・・すごい!

私はというと・・・
3月初め頃に2人目の子供が誕生する予定です。
長男はいつの間に2歳になってしまい、
私は気が付くと30歳になっていました。
時間がたつのは早いものですね。

また、近くまで来たときは
ぜひ割烹あらきに立ち寄ってください。

私も近くに住んでいるので、
遊びに行きます。

それでは。

投稿者: (Jan 29, 2005, 7:40:14 AM)

お~~~、なんとなつかしい!!!

芳夫君と直接会うのは、確か猛司君と一緒に会った時以来かな?

こどもさん、2人目なんですね。おめでとう!!!

清ちゃんのかぶら寿司は取り寄せて食べました(おまけを付けていただきました)。とてもおいしかったので、ブログで紹介しようと思い、写真と一緒に記事を書きました。

ブログは検索エンジンと相性がいい(今のところ)ので、検索結果の上位に来ます。使い方も簡単なので、情報発信するには、とてもお勧めです。

>不動産業までやっているとは・・・すごい!

まだまだ小規模なんです。これから、少しずつ増やしてい
こうかと考えています。

>また、近くまで来たときは
>ぜひ割烹あらきに立ち寄ってください。
>私も近くに住んでいるので、
>遊びに行きます。

ありがとう!芳夫君も出張等で東京に来ることがあったら、是非、うちの自宅に泊まっていって下さい。

では!!


投稿者: ケン (Jan 29, 2005, 8:44:17 AM)

コメントを書く