« 退去の理由 | トップページ | 物件購入の融資 »

2005.07.01

金融機関をまわって思ったこと。

今週は、信用金庫、国金、都銀2行を訪問して、投資物件の融資の相談をしました。

どの銀行も共通して感じたのが、投資には積極的には融資しませんよという姿勢。

会話をするときも、極力「投資物件」という言葉は使わず、「収益物件」、「賃貸物件」とあえて選択して使いました。「投資」という言葉、「敷金」という言葉と並んでイメージの悪い言葉のようです。

まだまだバブルの後遺症なのか?それとも、私に信用が無いのか?住宅ローンはバンバン貸してるのにね。何が違うんだろう。だって、自宅だろうと、投資物件だろうとしっかりとプランニングして借りたお金はどちらも、しっかり返すって!!

既に一行からOKはもらってますが、提示金利が高いので、よりいい条件を出していただけるよう粘り強く交渉したいと思います。

07:14 AM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 金融機関をまわって思ったこと。:

コメント

ケンさん コメントありがとう
新規物件取得に向け頑張られてますね
私も続くようガンバリマス
CDは毎日車の中で聞いています。

ケンさんの声も聞けますしね!!
一言で言えば 大家業に元気がでるCDですね。


現在郊外で2LDKの新築の計画もあります。
中古で利回りが良いものがあればそれも良いのですが
良いものはなかなか無いのでジックリかかります。

投稿者: ゾウさん (Jul 3, 2005, 5:58:01 PM)

コメントを書く