« パソコンのバックアップはしっかり取ってますか? | トップページ | シシトウ、ピーマンは生で食べると実はうまい »

2006.09.24

3年ぶりのアパート建築打ち合わせ

メルマガで貸地のトラブルが解決し、買い戻しが完了したお話しを書きました。

 最新号はこちら → 2006年9月23日号

買い戻した以上は、すぐに有効活用せねばなりません。即行動です。

午前中からアパート建築打ち合わせに行ってきました。アパートの建築は3年ぶりです。

今回お願いするのは、「アパート投資の王道」 で有名な白岩さんとそのチームの方々です。

白岩さん、設計士の石原さんと打ち合わせを行い(途中でジレントのイケメン宮下さんも登場)、白岩さんの事務所にもなっている同タイプのアパート見学。

私は一度お邪魔していたので、物件のことをわかっていたのですが、義父と私の奥さんは平面図だけではまったくイメージがつかめずにいたようです。

アパートの部屋をみて、2人とも唸ってました。入ってすぐ4mの吹き抜けでまず驚かされ、ロフトの快適さに驚かされ。

その後、大工さんの管さんに上棟が終わったばかりの物件の案内をしていただきました。

この物件を見て、義父、奥さん、私も唸りました。正直すごいです。

いままで色々な建築現場を見ていますが、木造でここまで頑丈に建てている物件はお目にかかったことがありません。

少々、建築単価が高いかなあと思っていましたが、これで納得がいきました。

これなら50年どころか100年はいけるかもしれません。建てては壊す従来のアパートとはコンセプトが違う建物です。

これから少しずつプロジェクトが進んで行きます。とても楽しみです。

帰りの車の中で、奥さんがボソッと、

 「チームの皆さん、話し方や段取りに無駄がないわね。しかもギラついてないし。こういう人たちは仕事が出来るわよ。」

と一言。

ちなみにうちの奥さん、ある企業で秘書をしていて、日々、偉いおじさんたちと接しています。その奥さんが褒める訳ですから(実際にあまり人を褒めない。。。)、相当のものだと考えていただいてもいいと思います。

08:01 PM | 固定リンク