« 光ファイバー化の流れは止まらない | トップページ | 賃貸物件は極力広く高さのある空間を提供する »

2007.02.25

ペット可賃貸物件ショック。。。

先週の金曜日から痛めている腰痛を我慢して、遠方にある物件の退去の立会いに行ってきました。

管理会社さんとリフォーム会社さんに任せてもいいと思ったのですが、なんとなく自分も参加した方がいいかなあという虫の知らせというか、なんというか、その直感を信じて朝一の飛行機に乗りました。

直感的中!!物件につき、玄関に入った瞬間に動物臭が。。。

小型犬用に一つの部屋を使っていたようなのですが、もう大変。

フローリングは、おしっこなどのシミ、壁(石膏ボード)はところどころ穴が空き、下地が見える始末。。。

更に、屋外に飼っていた大型犬が外壁の数箇所をバキバキに。。。

もちろん元入居者負担にしましたが、室内の臭いまではどこまで取れるかわかりません。ここまでひどいと、リフォーム後、どのくらい復旧出来るかが少し楽しみだったりします。今度来る時までのお楽しみです。

ペット可は客付けが有利になる、賃料を少し高く取れるなどメリットがある反面、このようなリスクもついてきます。

皆さんもペット可にする際は、よーく検討してからご決断くださいね。

さて、今回感心したのはリフォーム屋さんの手際のよさ。しっかりチェックリストに1項目ずつリフォームが必要なところをリストアップ、すぐに単価を埋め込み、短時間のうちにその場で修繕費の計算までしてしまいました。

私も確認した後、リフォーム屋さんが入居者にいくらかかるか説明して、すぐにサインをもらってしまいました。

とても素早かったですね。特にもめることもなく、さっくりと立会いは完了しました。

これから実家で少しくつろいで、東京に帰ります。

あ~腰が痛い。。。

Ohno1 Ohno2

04:46 PM | 固定リンク