Main | 小規模アパ・マンのIT設備コンサルティングを始めた本当の理由 »

小規模アパート・マンションのIT設備導入ノウハウ

こんにちは!!

弊社では、小規模アパート・マンションを建築する計画のある、オーナー、住宅メーカー、工務店、電気設備会社、物件の管理会社向けにIT設備導入のノウハウを提供しています。

なぜ、このノウハウを公開しようと思ったか、少しご説明したいと思います。

以前、私は小規模マンション(2004年2月完成)の企画から客付けまで行いました。

初めての経験だったので、とても大変でしたが、色々なことを経験をすることができ、大きな学びを得ることができました。 この時、大変だったことの一つに、IT設備があります。この時に導入した設備は、電話、インターネット、ケーブルテレビ、ネットワークカメラを使った防犯カメラシステムでした。

最近は賃貸アパート・マンションは供給過剰です。ですから、差別化の為に、一歩進んだIT設備の導入も近い将来、当たり前になると考え、導入することにしました。

私は、これまで15年以上、情報・通信の分野のエンジニアをやっておりますので、このエリアはとても自信がありました。

ところが、いざ建物の設計段階に入り、IT化の部分の検討を始めると、意外なハードルが待ち受けていたのです。一番目のハードルは、物件が小規模だったことによるものです。物件は賃貸6戸+店舗1戸の小規模物件。インターネットの導入について通信事業者に電話をしても、相手にしてくれません。小規模なので、共同住宅扱いで対応をしていただけないのです。

彼らがターゲットにしているのは、数十戸以上の物件です。彼らは入居者さんからいただける月額使用料が多ければ、ビジネスとして価値はあるとし、少なければ、設備の導入コストばかりかかってしまうのでビジネスが成り立たないと判断する訳です。当たり前と言えば、当たり前なんですが。。。

仕方が無いので、住宅メーカーの設計士さんと、協力して色々な案を検討しました。

ニ番目のハードルは、極力かかるコストを抑えつつ、大規模な分譲マンション並みのIT化を考える必要があったことです。IT化に費用がかかり過ぎれば、賃貸事業の利回りが悪くなってしまいます。何度も何度も見積もりと、設計を変更をしました。

この経験から多くの事を学びました。コツ押さえて、オーナーさんと始めとした、チームを作って取りかかれば、そんなに難しいことでは無い事もわかりました。

せっかく得たノウハウですから、広くノウハウを提供出来ないかと考えました。私自身は本業・副業以外に賃貸業を行っているため、とても多忙です。何件も一度にコンサルティングを行うには限界があります。また、多忙が理由でクオリティーを落としてはいけないと常に思っております。

また、遠方の方からの問い合わせは今まではお断りしていました。

そこで、この度、多くの方にこのノウハウを習得していただく為に、Eメール相談の受付やノウハウパッケージの販売を始める事にしました。また、IT設備導入後のサポートの体制も新たに作りました。経験上、そんなに頻繁にトラブルは起きないものの、IT設備の導入後、入居者の入居や退去時は色々と小さなトラブルがあります。

私は賃貸業が好きです。そして、よりよいアパ・マン環境を提供することも好きです。微力ではありますが、小規模アパ・マンのIT設備コンサルティングという形で多くの物件の快適化に貢献出来ればと強く思っております。

ケン・コンサルティング・インク
  代表取締役  水澤 健一

|

Main | 小規模アパ・マンのIT設備コンサルティングを始めた本当の理由 »