« 小規模アパート・マンションのIT設備導入ノウハウ | Main | 代表者のプロフィール »

小規模アパ・マンのIT設備コンサルティングを始めた本当の理由

なぜ、私がこんなに小規模アパ・マンのIT設備にこだわるか本当の理由を紹介したいと思います。

約5年前に自宅の新築を行いました。その際、古アパートの解体や、近隣との調整、土地の整理を担当したのは私と義父でした。奥さんと義母には住宅の設計をお願いしました。

あまりにも色々な事を同時に進めた為、非常に多忙でストレスのかかる日々でしたが、家族の協力もあり、なんとかやり遂げることが出来ました。

このときIT設備については、あまり考慮に入れてなかったんです。住宅メーカーに丸投げで、「ケーブル用の配管だけやっといてよ。」ってお願いしただけでした。

さて、その後どういうことが起きたかと言うと。。。

電話とケーブルテレビは何とか、配管を通じて配線が出来ました。ここからです。ちょうどその頃流行始めたケーブルインターネット(定額制)を導入しようと考え、通信事業者にお願いしました。

工事の当日、

工事の担当者「この配管、もう一杯でインターネットの線が入りません。」

私「えーーー、ほんと??」

工事の担当者「ほんとです。この過密状態の管に入れると、電話線やケーブルテレビの線を切る恐れがあります。」

私「。。。」

工事の担当者「最終手段は、外壁に穴を空けて、そこから配線するしか無いですね。。。」

どうしてもケーブルインターネットが使いたかった私は、

私「じゃ、外壁に穴を空けてください。。。」

とお願いしまいた。当時、新築でしたから、壁に穴を開けることにかなり迷いましたが仕方がありません。

あとで奥さんにひどく怒られたのは言うまでもありません。。。

こんな経験から、今度、新しい建物を建てる時は必ずちゃんと設計して、その通りにやってもらうぞと堅く心に誓ったのでした。

|

« 小規模アパート・マンションのIT設備導入ノウハウ | Main | 代表者のプロフィール »