kahara_mandarin
kokonut_girl

« Hawaiian Jewelry | トップページ | そうさハワイカイ ★LONGS DRUGS★ »

OMIYAGE(お土産)

「これ、つまらないものですが。。。お土産」とタリンは言います。いつだったか、日本では人に贈り物を渡す時になんて言うの?っと聞かれて、お決まりのフレーズを教えたんです。そしたら彼女はこのフレーズ使ってるんですねぇ。。笑 贈り物って渡す相手のことを考えて、何にしたらいいか悩んで選びますよね、なのに渡す時にはつまらないもの?きっと彼女には不思議に思えたはず。これも日本の文化。

palmtree.jpg

レイコたちはハワイに何回も来てるから、何をあげたらいいのか困っちゃう。。とタリン。いいのよ、気を遣わないでと言いつつも、包みをあけてつい小躍りしてしまう私。。。ハハ。(^o^;)

これどっかで見たわ、あっ!(私)。。。マーティンマッカーサーよ(タ) きゃ~素敵~!!だから壁かけの上に一緒に飾ってみました。椰子の木の壁飾り。。。喜

タリンだけじゃありません、彼女の家族や親戚は必ず、イベント行事や誰か人が遠方から来るっていうと素敵なお土産を用意するんです。これは日系の人たちの独特な習慣?私たちはあまり日本人らしくない?確かに最近では簡単に済ませてしまうという傾向になるつつあり。。でも彼らの中にはごく自然に残っているんです。

だからタリンが日本へ来るときは、いろんな人に渡すお土産をどっさり持ってくるし、ハワイへ帰るときはお土産リスト?!なるものがあって、この人には何、あの人には何ってすごい大量のお土産を買います。友達や親戚の誕生日なんていったらもう大変、必ずチェックして、やっぱりプレゼントを用意するんですねぇ。

タリンは”omiyage”って言葉を英語で話すときも普通に使ってます。驚いたことに、彼女のご両親はもちろん日本語は話しませんが、でも英会話の中に日本語の単語がでてくるんです。タリンのお母さんに初めてお会いした時に言われたのが、”レイコ、don't make enryo”でした。えっ?それって遠慮するなってこと?そうなんです、日本語がそのまま使われています。日系の人たちの言葉に日本の文化を垣間見ることができたのでした。

2004 08 22 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: OMIYAGE(お土産):

コメント

そうそう、僕も文化の相違にずいぶん悩まされました。「家の愚妻が、、、」なんてこっちの人に言ったら、人格を疑われます。健太の会社には日本人は他に一人いるだけなので、時々難しい立場に立たされます。彼ら(アメリカ人)に「日本人」を説明するのは至難の業です。「良い」「悪い」は別としてそれを理解する回路が彼らの脳にはないのですから。その反対(彼らを理解できない日本人)もありますがね。でもそれはそれ、それ等を埋める方法はそれなりにあるもんです。

投稿者: 健太 (Aug 22, 2004, 4:52:29 AM)

良い、悪いは別として、それぞれの文化の違いを私は自分に
都合のいい、自分の価値感に合う方を良いって思ってるかも。
奥様のことを人に愚妻なんて言わないで、もし料理が上手なら
彼女は料理が得意で、なんて人にも素直に言えたら素敵かな
なんて思ったりします。必要以上に謙そんしないで、そういう所
はサラっと(日本人には自慢か?って思われるかもしれませんが)
自分の感じたことを言えたら、私にはあら素敵な旦那様ねぇって
思えたりします。。笑
簡単に外国人に日本人を理解してというのは難しいですね。
健太さんの言うとおり、逆に日本人もそうですから。
食べ物と同じで、こういう味なのねっていうか、へぇ~
そういうもんなのねくらいに受け止めて。私は行った先の
文化によってスイッチしてるかも。日本だったら言えない
ことも、アメリカなら言ったり、或いは言わなきゃならない
時もあったり。ハワイの学校で授業にありました、異文化間
コミュニケーションやビジネスマナー、もし外国に駐在に
なったらどうやって現地の人と上手くやっていく?等など。
自分の国から外に出たことないって人はたくさんいますから。
時間はかかるかもしれませんが、その違いをなんとか相手と
シェアできればいいですよね。

投稿者: レイコ♪ (Aug 22, 2004, 2:00:11 PM)

コメントを書く