kahara_mandarin
kokonut_girl

« ☆☆ TOKYO RAMEN Ⅱ☆☆ | トップページ | TRAFFIC SIGNS »

タリンより♪ 2

元旦の朝、タリンから写真が届きました。彼女は今、ハワイでホテルウーマンをしてます。昨年の秋に仕事がスタートしたばかりのフレッシュマン。12月のクリスマスイブとか25日など、みんながホリデー気分の時はホテルのかき入れ時なので、年末も大忙しだったとか。まだ慣れない仕事に奮闘している彼女の姿が浮かびます。

royal_hawaiian1シフトによっては夕方6時から、深夜の2:30まで勤務したりとかなりハード。本人いわく、うまく体調管理をしているそうですが、昼と夜が逆になったちゃったりするとつらいね。そんなホリデーシーズンのホテルの様子を撮ってくれました。夜中のだ~れも人がいない時間に撮ったんだとか。。笑

royal_hawaiian2このホテルの基調カラーはピンク、なんとまぁかわいらしいツリーだこと。いろいろな方のブログで拝見しましたが、ホテルによって飾り付けの雰囲気や色調は特徴があり、どこも素敵。一昨年のクリスマスにモアナサーフのロビー中央に置かれたツリーは白がベースでした。お菓子のディスプレーもとても趣があって、いつも目を楽しませてもらってます。

タリンから聞いた話ですが、彼女の働いてるホテルでは”English First Policy”というルールがあります。これはお客様の国籍にかかわらず(必ずしも外見からは判断できませんよね)、まず最初は英語で話しかけるという決まりがあるんだとか。ハワイはアメリカそして、このホテルも米国系なので、やはり英語が第一言語なんでしょうね。このポリシーに従って、タリンも勤務中は一応、相手は日本人観光客だろうな~と思いつつも、最初は英語で対応、そして相手の反応を見て日本語に切り替えるんだそうです。

これがモアナサーフのお菓子のディスプレー。実物はもっと素敵なんです~。

sweet_house1

sweet_house2

2005 01 08 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: タリンより♪ 2:

コメント

おっきなホテルのクリスマスアレンジは、さすが、ステキですね~☆
今回カイルアのB&Bだったので、規模こそ大きくないものの、ツリーがリビングに飾られていたり、玄関先にイルミネーションがあったりでとってもかわいかったです。

投稿者: pua (Jan 8, 2005, 3:12:25 PM)

ついハワイは日本語で良い!なんて思っちゃてるけど、ここもれっきとしたアメリカ。言葉はあくまでもコミュニケーションの手段、たとえブロークンでもいいから日本人はもっと英語に挑戦して欲しいと思います。ねえレイコさん、そう思いませんか?

投稿者: 健太 (Jan 8, 2005, 6:13:26 PM)

茅ヶ崎の海側のぐっちぃです(^。^)

サーフライダー
10年ほど前に一度お泊りしました
素敵ですよねぇ

いきたいなぁ~
楽園…

投稿者: ぐっちぃ (Jan 8, 2005, 6:14:16 PM)

Puaちゃん、たしか泊まったのは日本人の方がやっているこじんまりしたB&Bだったよね。またツリーやライティングもオリジナリティーがあって素敵そうだね。すごくat homeな感じ♪

健太さん、気持ちわかります。日本人がもっと英語が堪能だったら、旅行先も変わるかもしれませんね。ハワイは日本文化とのミックスでコテコテのアメリカとも違う、おそらくそこが行きやすさにつながっている(実際に近いってのも利点)部分もあるのでは。なんとなく、英語が話せるか話せないかの問題プラス、海外へ行く時の姿勢?っていうんですかね、外国に来てるんだっていう精神面でまだ日本人には足らない部分があるのかもしれません。やはり健太さんはそういう意味で、同世代の日本人男性とはちょと違う国際人なんですよ。

ぐっちぃさん、やはりサーファーとしては楽園にはこだわりがあるのでは。もしやノースなんかトライしたことがあるんですか?ちなみに、Keep surfingのジョージさんとお友達?(違ったらすいません)

投稿者: レイコ♪ (Jan 9, 2005, 10:44:53 AM)

コメントを書く