kahara_mandarin
kokonut_girl

Patagonia Cat

northshore_marketp1Time flies..ハワイから戻って2週間以上たってしまった。照見さんはサクサクアップしてて、気づいたらもうレポ全部終わってる? 汗 わかりやすく日を追って書いていらっしゃるので、それでは私はアットランダムで何となく好きな順番でいきますか。(3泊だから、大して複雑でもないし)

6時間ちょいで、あっという間に日常から非日常?!のハワイ。レンタカーピックアップして、テンション上がったとはいえ、まぁ、最初の日は頭がフワフワした感じですごし、northshore_marketp2翌日はかなりスッキリ、やっぱり3日目かな、完全にペースが戻るのは。しかも朝起きてラナイに出たときに、空雲ひとつなく日がさしてたりしたら、いてもたってもいられない~。2日間だけ車借りて、最後の日はワイキキをブラブラと思ってたのですが、3日目があまりにも天気がいいもんで(あと、今ワイキキは決して美しいとは言えないので、さほど惹かれなかった)”やっぱり、車延長してもいいですか”と照見さんに相談して、決まり。ダラーのカウンターに立ち寄り、延長をリクエストするといつもの受付の女性が端末をちょっとたたいて”OK~you can go”。あっという間、やった~!

northshore_marketp3昨日は9時で、今朝なんか8時だもん、バレーで車のエンジンかけた時間。すごい、私たちはなんてアクティブな観光客なのだ。いつものマッカリーのところからH1ウェストに乗り、ノースをめざす。早く出たのと、この日が土曜だったおかげで道はスイスイ。途中、ドールでトイレ休憩して、また下道で北へ北へ、ハレイワのサインの方にドライブ。”早~いもう着いちゃった、ハレイワですよ~”と、11時前くらいかな。まずノースショアマーケットプレースで車を停めて、深呼吸&のび。”は~天気がいいな~”

northshore_marketp4だいたい5月と10月頃に来るのですが、5月はハワイももっと暑さと湿度がある。この時期はまだ気温もそんなに高くないし、陽射しも真夏ほどはきつくなくてちょうどいい。どこがいいかな~とパーキングを探していたら、ちょうどパタゴニアの横が空いてたのでそこに停める。H1おりてからはずっと窓全開できた、外の空気がとても清々しいから。ふと目をやると、パタゴニアの店の階段にネコが座ってる。私を見たら、向こうから近づいてきた。警戒心ゼロのネコなんてめずらしい。見てのとおり”白靴下をはいたネコ”。

はい、ネコ大好きです。上からみた感じ..昔飼っていたネコと柄が同じなので妙に親しみがわいた。

northshore_marketp5

ここ、とてもなごめる場所、パタゴニアの店のラナイ。ここにもネコが数匹。(エサの皿とか水が置いてあるから、飼われてるらしき) northshore_marketp6”いいな~あんたたち、毎日ここでエサもらって、こんなに気持ちのいいラナイに寝てるわけ”って、話かけても知らん顔して寝てるよ。靴下のネコも相変わらず階段途中で日なたぼっこ。このくらい広い、しかも風通しのいい、日の当たるラナイがほしいなぁって..誰でも思うか。あ~ハワイにいるんだ~、仕事してないで、こんなところにあたしはいる~って思う瞬間が何度かやってくるのですが、このラナイはそんな気持ちになった場所のひとつ。やっぱり人間はたまにはいい空気すって、日にもあたらんといかんな~と思うのでした。

ななめ前のコーヒーギャラリーに少し客が入ってるくらいで、後はどこもとっても静かで人も少なめ。ランチ前の静けさなのか、まだこれからって感じでした。マッタリしますねぇ、このあたり。

northshore_marketp7

2006 03 13 | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

TOUR

flower今回は旅行会社がこの時期に出す3泊5日の格安ツアー。ハワイにツアーで来るのは10年ぶり、自分の結婚式で来た時以来。いろいろね、お作法があるんですねぇ、ツアーってやつは。成田に2H前に集合(といっても、最近は適当にカウンターでチケットもらうだけ)とか、ホノルルについたら団体出口からでてバスに乗れとか、お決まりのワイキキDFSでの説明会とか、帰りは出発の3H前にホテルのロビーに荷物持って集合など。

行きのフライトでかなり揺れ、さらに照見さんがギャレーの脇の席はやだーってグラホにリクエストしたにもかかわらず、思いっきりギャレー脇の席。(あのグラホ、人の言うこと全く聞いてなかったのか) なんてのもあったり、あとはJPタイムの早朝に着くもんで、私はたいてい到着直後はテンション低っ。ワイキキへのバス移動、そう、あのコーディネータみたいな、ちょっと日本語が話せるけど、すごーく変なジョークをまじえる白人の男、なんだこいつ~DFSにやっと到着、2Fが説明会場。最初に言われた一言、”今、10時です、説明会は10:30からですので、店内ご覧になってまた後でお集まりください”。は?おいおい、ここで30分も何しろって言うの、フロアーにはベンチみたいのがあるのはあるのですが、どう見てもいる人の数よりも少ない。この30分の意味はなんなんでしょうか。その間、照見さんと外に出て公衆電話から健太さんに到着の連絡。夕方、18:30にホテルに迎えにきてくれるそう。

説明会開始、私は説明会ってものは初めてだったのですが、てっきり外国でのマナーやセキュリティーの話とか、なにか外国にいるから注意してくださいね~みたいな、ためになるお話かと思いきや、ぜ~んぶ買い物とオプションツアーの話。このためにわざわざお客様の貴重なお時間をいただくわけ?これ、聞きたい人だけって、説明会自体をオプションにしてほしいな..照見さんもブログに書いてましたが、私は催眠学習に入りました。笑

dodge130~40分くらいで催眠学習が終わり、ようやくリリース。この時点で11:30過ぎくらい、たしかホノルルについたのは8:00だったぞ。催眠学習中もひとつだけ気になってたことが、ダラーでレンタカーするのですが、12~13時はランチタイムでカウンターのお姉さんがいなくなる。まずい..DFSからダラーのカウンターのあるパシフィックまで急ぐ。10分前くらいにすべりこんで無事チェックイン。チェックインを済ますと、例の送迎のバンがカラカウアの一番西にある車のピックアップポイントまで連れてってくれるのですが、めずらしくこの時はもう車がパシフィックの裏のパーキングに用意されてました。

dodge2パーキングにあった車がこれ、DODGEのSTRATUS。予約はコンパクトで入れてましたが、後でハワイカイのマサコさんとランチした時にこの車~って見せたら、”あら~これミッドサイズじゃないの”って言われて初めて、だからこれ少し大きいんだってことに気づきました。どおりで運転席から前が見えない。笑 わりとすぐにこの車には慣れて、逆に大きいから遠出にはよかったみたい。ドライブもスイスイで楽でした~。運転席の位置がオートで調整できるのが気に入った。ま、ハワイは道が広いし、パーキングも広いからさほど困らないしねぇ。

さ~説明会からも開放されたし、車もピックアップしたし、”照見さん、まだチェックインまで時間あるから、まずはワイケレ行きませんか?””いいわよ~行く行く~”とノリノリで私たちはまたH1ウェストに乗って一路ワイケレへ。この日は曇りがちで雨がふったりやんだり。でも、ハ~~テンション上がってきたーー!ラジオは105 KINEでいい気分♪(荷物が勝手にホテルに届けられるところは便利なんですね、ツアーって)

思い出した、説明会のときにふと思ったこと。成田から日系のエアラインできて、ホノルルについたらツアーのバスに誘導してくれる日本人の係員さんがいて、DFSの説明会も大阪弁のおばちゃんがでっかい声でオプションや買い物の説明、後でチェックインしたリゾートクエストワイキキビーチのフロントにも日本人の従業員。もし、例えば行動範囲がワイキキ周辺だけに限定されるとすると、そう、全く英語を話すことがない。あ~これだからよく人が、”ハワイなら日本語通じるからねぇ”って言う意味がわかった。説明会も、またツアーカウンターがあるあたりも不思議なくらいに日本と全く同じ環境。こういう角度からハワイを見たの初めて、ハワイに来てる気がしないくらいです。もちろん、それがありがたいってことも言えますが、でもここはアメリカなんですよね。だから対応する側の日本語力が鍛えられるわけだね。(ダラーでも私の前にいたお客さん、全くふつ~に日本語で押し通してたしね..汗)

2006 03 04 | 固定リンク | コメント (12) | トラックバック

Traveling with a Blog Friend

back_from_hawaiiごぶさたしてます。最近サボりがちですがここ数日は何してたかというと、ハワイに帰って?!ました。約一ヶ月前にボスの海外出張が確定。しかも今度は久々にまとまった期間不在になるではないか...これはひょっとして?!自問自答した次の瞬間にでた結論..”ハワイへ行こう~”。しかし、主人は本業が最近忙しくて旅行は無理そう。この機会を逃すとおそらく秋までは(えっ、そうなのか)行けない。ここで一緒に行く人リストから主人の名前が消えた。笑 誰か行ってくれる人いませんか~とまわりに声かけまくり&メールしまくり。はじめ会社の同僚とってことになりそうでしたが、お目当てのツアーはキャンセル待ち。うぅ..日程を一日ずらしたら取れるらしい。私のために理解ある同僚Iさん(精神的に良くなかったね^^;)は今回は見送りで一緒に行く人がチェンジ。

ハワイに行くなら、あの方にお話を通しておかないとマズいでしょう。そうです、ハワイといったら健太さん♪最終的に一緒に行ってくれる方は、照見さんが手をあげてくれました。感謝!!”健太さんに連絡しましょうね””どうせなら..” こんな組み合わせで旅行なんてあり得ない、そうしたらなんか面白いことしたくなった。”照見さんが友達と行くってことにしましょうよ~” めでたく健太さんサプライズ実行委員会発足。委員長は照見さん?(押しつける)実行委員は...たくさんいますよ~。実行委員の皆さんをご紹介しましょう(私がハワイ行きを口止めした人たち):プーコさん、りつこさん、さちさん、秀蔵さん、Suggyさん、さちえさん、Puaちゃん、さば嬢、ハワイカイのまさこさん、カルメンさん、ちかこさん、そして主人。

照見さんから業務連絡、”そろそろハワイに行くってブログで書いてもいい?” 細心の注意を払い、照見さんがアップした記事へのコメントをドキドキしつつ見守る。みんなに言ったから、きっとひとりくらいペロっと言いそう..やっぱりいた、プーコさんでした。笑 照見さんからまたもや業務連絡、メールの題名は「きゃ~大変よ~」。どうしたどうした?コメント見たらあった~ ”レイコさん、このコメントどうしよう?”と相談され、”照見さん、管理者はあなたです。独断と偏見でこの際バッサリやっちまいましょう” 翌日、プーコさんのコメントが跡形もなく消えたのは言うまでもありません。”きっと健太さん見てるわよねぇ” ”うん、マメにチェックしてるから見てるかもねぇ”なんて会話もありつつ、あっという間にハワイ出発が近づいてきました。(今回はタリンはメインランドに行ってて不在でした)

back_from_hawaii2ところが..出発2日前の火曜、午後から会社でおなかの調子が悪い。下○ってわけではなく、でも下腹部のあたりが痛い。産業医の先生に診てもらい、とりあえず痛み止めの筋肉注射で対処。少し横になるけどあまり良くならない、帰る頃には立っていられない程。翌日は予定外に会社を休んで再度病院へ。急性の腸炎らしき。なんで腸炎?思いあたるものいえば、一昨日飲んだしじみの味噌汁。夜、主人が買ってきたしじみを味噌汁にして一緒に飲んだ。私は汁だけ飲んで、主人は貝も食べた。結果、主人はちょっと下○気味で、私は腸が強い分、体に残って後からきたー!涙。病院で点滴を受けて、フラフラしながら帰宅。先生には”時間がたてば腸はどんどん回復するから大丈夫”と言われ旅行はOK。よかった~だってハワイ誘ったの私だし、レンタカー運転するの私だしぃ。キャンセルなんてまずいでしょう。出発当日、家を出るぎりぎりまでゴロゴロしてパワーをチャージ。この頃にはほとんど回復(思うに、自分だけハワイに行く私をうらやんだ主人に一服もられたのか?笑)

いろいろドキドキがありましたが、無事にハワイへ。ドキドキと言えば、今回は行きも帰りも飛行機がすごい揺れた。特に行きが。何度もハワイ行ってますが今回は最高揺れた。ミールサービス中断して全員着席、一度エアポケットでヒュ~って落ちました。怖っ、おかげで超高速追い風に乗って、私のハワイフライト記録はぬりかえられ、6時間10分というスピードで到着。(行きって外が真っ暗な分、揺れると恐怖感倍増)なんだか年々気流が悪くなってるような気がするのは私だけかなぁ。

前置きが長くなりましたが、今回は3泊5日なんて初めての短い旅行。こういう時はレンタカーは必需品。おかげで内容の濃い非常に充実したハワイとなりました。なんか運転焼けで顔が黒くなったし、腕時計の跡もうっすらと残って。帰った翌日、会社でボスから”なんだか焼けたねぇ”ってつっこみ数回入りました。汗

2006 03 02 | 固定リンク | コメント (12) | トラックバック

Hawaiian Plants ☆

ひさしぶりのアップとなりました。(仕事が..なんていい訳) さ、寒い、寒いとテンションあがらない~、冬の東京でハワイの写真をなつかしみつつ書くのはつらいですねぇ ^^;

taro

さてさて、チカコさんの家でワッフォーとスムージーの朝食をとり、さぁ~今日は何しよって話になり、主人がアパート関連でSmoke and Fire Alert(火災報知器)を見たいというので、ホームセンターへ行くことに。この時すでにハワイカイTCのCity Millでブツを購入済みだったのですが、チカコさんに聞いて、巨大だというニミッツ近くのHome Depotへ行ってみることにしました。(この帰りなのよね、リリハ行ったの..涙)

たしかに巨大~。おぉ~へぇ~うわぁ~と感嘆の声をあげつつ、あっちへぐるぐるこっちへぐるぐる。つい私はインテリア系に目がいってしまうのですが、素敵~なラグを発見!あぁ~買って日本に送りたいぃ~といつもの悪魔のささやきが聞こえてきましたが、そこをぐっとこらえ。あーいうの日本にないんだよな~..しかもリーズナボー、でも送るとノットリーズナボー..ラグのところでかなり悩みました、ハハハー#

manoa_letuce
ひとりしき中を見た後、ちょうどお天気雨もやんだので外のガーデンプラントのコーナーへ。やっぱりここはハワイ、熱帯植物系がいろいろあります。いちばん最初の映像はご存知の『タロ』。そしてこちらは野菜の苗が売ってるところにあった『マノアレタス』。ロコも家庭菜園するのか?あんまり聞いたことないな。ふわふわのマノアレタスを食い入るように見てしまいました。おいしそ~♪

こちらは桔梗。なんだかこの花を見ていたら遠い日本を思ってしまった私はやっぱり日本人?他のあざやかな花にくらべたらすごくつつましくて、地味目に映りましたが、おくゆかしさを感じます。フフ♪
kikyo
ハワイの花、ハイビスカス。太陽の下で明るく咲いてます~。
hibiscus
こちらもよ~く見かけますブーゲンビリア。この花を見ると、カハラの住宅街に垣根のようにず~っと続いているブーゲンビリアの風景を思い出します。トロピカルアイランドですねぇ。
bougainvillea

home_depotHome Depotには2H近くいたでしょうか、とっても楽しかった~♪そうそう、Smoke and Fire Alertですが、なんとハワイカイTCのCity Millで買った同じものが、ぜ~んぜんHome Depotの方が安い!5ドルも違う~。っということで、当~然~!お安く賢くお買い物したいので、Home Depotで同じSmoke and Fire Alertを6個ゲットして、後でCity Millにリターン!しに行ったのは言うまでもありません。アメリカでリターンは日常茶飯事ですから、ぜ~んぜん気にせずがんがんリターンです。(6個だとトータルで30ドルも違うもんね) 

ハ~大満足~♪ たまにはホームセンターもいいもんだわ。

2005 11 23 | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

I am home!

plumeria昨日、ハワイから戻りました♪あまりに充実(いつものごとく)してたせいか、すご~く長い時間がたったような気がします。夜中の1時半くらいから目がパチっと覚め、現在にいたっております~笑 6泊8日のうち、4日はわがふるさとのハワイカイ、2日をワイキキで過ごしました。ハワイカイではJAIMS先輩でリアルター(不動産仲介業者)でもあるチカコさん宅に主人とホームステイし、到着翌日の夕方には同じくJAIMS先輩でヒプノセラピストのマサコさんのコンドでBBQ(なにげに、まだハワイでBBQはこれで2回目~)によんでいただいて楽しかった~♪

チカコさん、すご~い快適に過ごさせていただきました。4日もお泊りさせていただき、どうも御世話になりました。愛犬フジに私は好かれたようで...笑 夢のような豪邸、ん~うらやましい~絶好のロケーション!最後の方でベンくんとうちの主人、一緒にちょっとだけヨーヨーで遊んだりしてうちとけたみたい :)
マサコさん、BBQは最高においしかったです!その準備の手際の良さ、チキンのつけ込みダレは秘伝の味ですね。癒し~なお宅にもお邪魔させていただき、ありがとうございました。マッサージチェアがいい~。ブログ、リンクしましたよ♪

hawaii_flowerブログ友の健太さんリツコさんさちさんプーコさんにも会えてよかった~。みなさんそれぞれ、パワフルにハワイ生活を送ってらっしゃいますね。タリンにも会いました、彼女からはなんとも素敵なサプライズが!(これは後ほどまた..フフフ♪) ハワイ、訪れるたびに楽しい思い出が増えていくところ、今回はハワイカイに4日もいれたのがよかった。やっぱり落ち着くな、わがふるさとハワイカイ♪ もちろん、ワイキキもいいんですけどね。到着初日は時間調整もあり、空港からそのままワイケレへGO!おっ、まだまだ私はイケてる?(若いつもり) 主人は車で爆睡してたようですが..

そう、カイルアにも行きましたよ。カネオヘからカイルア、ラニカイとおりてくる感じで。そしてその、ラニカイではなんと!!?(こまた後ほど..フフフ♪) ハ~今度はラニカイに泊まらなきゃ~ルンルン♪ それでは、またハワイレポをボチボチはじめます~。(って、マイペースでだけどね)

2005 10 16 | 固定リンク | コメント (11) | トラックバック

Little Friends

gecco初めてハワイカイにホームステイしたとき、夜になるとケケケケケーって鳴き声が聞こえてきます。夜、少し遅く学校を出て、敷地の暗~い中を歩いているときもケケケケケーって... 最初は??って思ったのですが、クラスメートからあれはゲッコーの鳴き声だよって教えてもらって知りました。日本のヤモリって、鳴くんだっけ?

↑これは、カウアイのコンドに現われたゲッコー。子供かな?なんでこんな白いんだ?よく見ると、かわいい顔してます。黒い目がポツポツって。さすがに素手ではきびしいんで、主人が鍋つかみで鍋にうまく入れて、そのままラナイでリリース。ハワイカイの家で見たのは、もっとカラフルだったような気がする。

birdこれもハワイではよく見かける風景。定番のスズメ(日本のスズメよりスリムでシャープな顔してます)とか、頭が赤いきれいな鳥とか、レストランの食べものをねらってやってきますよね。これも最初はワ~ってちょっと喜んでたのですが、そのうちコラー!って言ってます。

そう、鳥で思い出すのは、むか~し昔、オアフの北にあるワイメアバレーでランチしたときにそれは起きました。クラスメートとしゃべりながら、バーガー系(あれはチーズバーガーだったっけか)を食べていたのですが、椅子に座っていた私の背後から忍び寄る影...私と同じ目線の高さの何かがきたかと思ったら、目の前のバーガーが消えた!えぇ~っ!?振り返ると、やつは私から横取りしたバーガーをほんの数メートル離れたところで、パクついてます。そう、やつの名前はピーコック。このとき、ピーコックは見た目優雅なのにマナーのないやつだと思ったのでした。その一部始終を見ていたローカルのお客さんがお店の人に状況を話してくれて、私はanotherバーガーにありつけたのでした。ホっ..幸

ワイメアバレーでランチするときは、背後に気を付けよう~ 笑

2005 08 29 | 固定リンク | コメント (12) | トラックバック

Pink Palaceの魅力 Ⅲ

pinkp_amenity41927年2月1日にオープンしたこのピンクパレス、最初に迎えられたお客様はプリンセス・カワナナコアだったそう。アメリカ大航海時代の幕開け、ガーデンビューのお部屋が多いのは、長い船旅で海を見飽きたお客様が庭の眺めをご希望だったからとか..な~んて、これは雑誌のストーリーの引用。笑 そんな時代にはもちろん、カードキーなんて存在しなかったんでしょうけど、ここのキーはご覧の通り、ピンクパレスの顔が描かれています。(そのせいか、カードキーの絵柄もガーデンビュー?)

pinkp_amenity3カメハメハスイートのベッドの上に置いてあるククイ・レイ。ウェルカムレイ?かと思ったら、タグがついてます。画像を撮った際は、なんて書いてあるのか気にしてなくて、きっとお土産にどうぞ~っていうのかと思ってたのですが、あとで拡大してよーく見てみると。”このククイ・レイを枕に置いていただくと、ベッドメーキングの際にシーツ類のリネンを交換いたします。バスルームにかけていただければ、タオル類を交換いたします。このレイはお持ち帰りいただけますが、その際は20ドルをルームチャージに上乗せいたします。” 素敵なアイデア、でもお持ち帰りの際はご注意を!笑(って、このお部屋に泊まる方はそんなこと気にしないか..^^;)

pinkp_amenity1ベッドの手前にちょこっと置いてあるスリッパ。タオル地が履き心地とても良さそうです。ちなみにこれは女性用、お隣りには男性用のスリッパがありました。もし気に入られたら、バスローブ、スリッパ、タオルなどなど、ホテル内のブティックで購入可能なようです。(未チェックですが) ピンク好きにはいいかも。。

pinkp_amenity2バスルームのアメニティー。綺麗なピンクのパッケージで統一されています、お水までホテルブランド。クリーニングのおじさんたちがお仕事中でしたので、見るだけってことで、アメニティーのブランドまでチェックしてません。オリジナルブランドかな?(ご存知の方、教えてください~) やはりホテルに一番大切な要素のひとつ、清潔感。2種類のお部屋を見せていただきましたが、どちらもきれいに維持されていて、新しいお客様をお迎えするための準備万端って感じでした。冷房もキンキン。

pinkp_amenity5

この日も1Fロビーのお花がきれいに咲いてました~

2005 08 13 | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

Pink Palaceの魅力 Ⅱ

large_ocean_door8オーシャンフロントのラナイの広い、眺めのとてもよいお部屋を見た後、たまたま通りかかったスイートルーム。その名はカメハメハスイート。クリーニングのおじさんたちに声をかけられ緊張ぎみ?に部屋の中へ足を踏み入れました。部屋のお掃除っておばさんがひとりでやるもんかと思ってたのですが、スイートは広いせいか、ベッドや水まわりは女性、ラナイと室内の清掃は男性とクリーニングを分業している模様。

kamehameha_suite1ビーサンで入るのが躊躇されましたが、うすピンクのふかふかの絨毯の上を歩くと、足跡がついちゃうんです..”ごめんなさい、大丈夫ですか?”とおじさんにお断りすると、いいよ~と笑顔。カメハメハスイートはリビングルームとベッドルームの2部屋にわかれています。プラス、ベッドルームとラナイとの間にちょっと空間があってそこはタイル貼りで応接セットと、さらに驚くべきレイアウト!(後ほどね) お部屋に入った瞬間、”あぁ~、わたしこっちの方がいいなぁ~”の言葉に、主人は”君ねぇ..そりゃそうでしょ(苦笑)”って..笑

kamehameha_suite2ラナイの方が明るいため(室内をそのまま写すと逆光になっちゃう)、ラナイ側から見たときのリビングの風景。向かって右手奥に入口のドア、入るとすぐ脇にライティングビューローがあり、横には一つ目のバスルーム(ここは洗面台とトイレのみ)。ちょっと見えませんがTV収納に向かって白いソファーがならんでいて、またひとつデスクがあります。ソファーの後ろにはミニバーを完備。もちろんリビングも全体として基調はうすいピンクです。どっかで見たことあるなって思ったのですが、雑誌にも載ってたことあるような。聞くところによると海外セレブ御用達のお部屋なんだとか。

kamehameha_suite3ラナイに出ると、ますますダイアモンドヘッドが近い!さっきのRoyal Ocean(推測)のラナイも広かったですが、こちらのラナイはその倍以上あります。部屋よりラナイの方が広い~。こちらはカウチもありますが、お外にも応接セットとダイニングテーブルがあります。ここで一体なにをしようと言うのでしょうかというくらい、2人部屋にしてはかなーり贅沢な感じ(って、そもそも贅沢なんだもんね)になってます。つい普通~な私たちはここまでラナイ広くなくてもいいんじゃないかって思っちゃうくらい。笑 ホテルというよりは、もう家的な規模に近いものがあります。しばし、ここでボ~っとしてしまいました。もちろんパーレーをやりたければお友達を20人くらいは呼べそうです。。笑

kamehameha_suite4
さて、ラナイでひとしきりα波がでたところで、次はおとなりのベッドルームへ。ベッドルームの奥にもテーブルと椅子、その空間の間は最初に見た部屋と同じくカーテンで仕切られていて、閉めてしまえば真っ暗になります。右は奥からみたときですが、ベッドの脇にクローゼット、その並びがドレッサーとなっています。そしてさらに部屋の置くへ入ると..

kamehameha_suite5
ガラス越しにラナイのテーブルが見えますね。もちろんベッドルームからもラナイへ出られます。ふと左に目をやると、オープンな感じでバスルーム?シンクと洗面台があります。これって??と思っていたら..
kamehameha_suite6ここは窓を全開にして、バスタブにつかれってくつろげます。鼻歌でもうたいたいところですね~。オーシャンビューをながめながら、またまたボーっとしてしまう自分を想像してしまいました。。笑

そして、オープンなバスタブのさらに奥にはもうひとつバスルームがあります。贅沢だ~。右の映像は、入口付近にあったバスルーム。このライティングビューローはとても雰囲気があって、お手紙書きたくなっちゃいます。
kamehameha_suite7

pink_palace2さて、気になるお値段は..タリンにこの部屋はどのカテゴリーかって正確に確認してないのですが、最初に見たのはおそらくRoyal Oceanで一泊、595ドルと思われます。カメハメハスイートは..残念ながら→ではスイート 875ドルからと書いてありますが、もうちょっとお高い部屋かと思われます。おそらく一泊、1,000ドル以上なんじゃないかな。

きっと2度とここに足を踏み入れることは、この先ないんですかねぇ..夢♪

2005 08 10 | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

Pink Palaceの魅力 Ⅰ

taryn_at_hotel5”you guys wanna see a room?”とタリン。ほんとー!?見た~い!と大喜びの私たちの目前で、端末から部屋の空き状況をチェックしてくれてます。”OK~you are gonna see the large ocean view room.”の言葉に期待ふくらみます。フロントの斜め前にあるエレベーターから上へ。なにせこのホテルの客室階に足を踏み入れたことないんで、緊張&嬉しさ爆発。笑

まずはいきなり、ラナイからの眺めをご覧ください~ 
large_ocean1
large_ocean2左にはダイアモンドヘッド、あとはずーっと海(おっと、主人が入ってる)。オーシャンビューと言うよりは、もうオーシャンフロントですね。部屋の中よりもラナイの方が広いんじゃないかってくらい広~いです。ここでBBQでもできそうなくらい...って、やらないねここじゃ。笑 すぐ後ろはワイキキの通り(ちょっとひっこんではいますが)だというのに静かで、とても落ち着いた空間です。目の前をさえぎるものがないので、一日中海を眺めて、波の音を聞くことができます。

large_ocean_lanai3ラナイの手すりまで出て、後ろを振りむくとこんな感じでカウチがならんでます。ここでマイタイなんか飲んで、ぼ~っとするもよし、甲羅干しするもよし、お買い物の後のファッションショーをするもよし。ツインなんで、2人部屋ですが、こんな広いラナイだと人呼べちゃいますね..って、呼ばないねここでは。笑

large_ocean4
ラナイからご案内したので次は室内へ。ラナイへ出るガラスの扉から部屋へ戻ると、ライティングビューローとソファーがある空間になってます。ここはさらにベッドがある部屋の空間とカーテンで仕切られてて、一段だけ段差と手すりがあります。ドアから入って、ベッドルーム、ソファーのある空間、そしてラナイへと続く感じです。もちろん基調はピンク。(机の上の壁の鏡に写ってるのは主人です、ゴーストじゃないですよ~笑)

large_ocean5
さきほどご説明しました仕切りのカーテン(遮光カーテンになってて、閉めれば真っ暗になります)は左のようになっていて、さらに進むとツインベッド。壁もカーテンもベッドリネンもピンク。ベッドカバーはよく見るといろんな種類のオーキッドの花が咲いてる柄です。決して派手なピンクではなく、落ち着いたトーンのうすいピンクという感じ。歴史ある建物なので、少しクラシカルに見えますね。

large_ocean6
ベッドの向かい側、入口近くにクローゼット、ちょっと見えにくいですが、茶色い家具(TV収納)の向こう隣りにドレッサー、1人掛けのソファー、ここには写ってませんがソファーの手間にはドアがあって、バスルームへと続いています。バスルームももちろんピンク一色。あとでかわいいアメニティーをお見せしますが、バルスームはさらにすごいのがあるんで、この後乞うご期待!

large_ocean7いいね~素敵だね~って、感動しつつ部屋を後にした私たち。ちなみにこちらのお部屋はRoyal Oceanの282号室。この眺めを堪能なさりたい方は、282号室をリクエストしてください♪(って、あたし何者?) 気になるお値段はまた後ほど..。それにしてもラナイが気に入った!(そりゃ~そうね) 部屋から出て廊下を歩いていると、チェックアウト後のクリーニングで2つくらい隣りあたりの部屋のドアが開けっ放しになってます。ムム?ちょっと興味津々できょろきょろって覗いてみたら、中にいる清掃のおじさんたちと目が合い..”Come!”って声が聞こえます。えっ?あたしを呼んだ?とことこって中に入ると、おじさんたちがいいよ、もう掃除終わったから見てもいいよって言うじゃ~ありませんか。や~ん、またまた予想外の嬉しい展開。私たちが足を踏み入れたそのお部屋は..カメハメハスイート。うわわっ、こりゃ~一生泊まることないグレードだね。それじゃ、遠慮なくサイトインスペクションさせていただきやす~...続く。

2005 08 08 | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

Heli USA☆☆☆

heli_usaまさかこれに乗る日がこようとは!高いとこだめ~上下に揺れるのもあんまだめ~な私には、まったく縁のないもんだと思ってました。スカイダイビングとか、バンジーとかと同じくらいムリ、きっとムリだと..なんか見るからに頼りなさげだし、羽根なんてながーくてピヨンピョンしてるし、これでちゃんと飛ぶのか~。でも一度でいいからナパリコーストをこの目で見たいという夢が、ようやく実現しました。

主人がハンディー、私がデジカメ担当。Heli USAはプリンスビルエアポート(プリンスビルからリフエに車で15分くらいもどったとこ)にあります。エアポートといっても、ヘリとせいぜいセスナくらいしか離発着できなさそうな空港ですごく小さい。売店と受付のある建物の外に出たら、すぐ目の前に滑走路の線が引いてあるって感じ。少し早めに着いたのでエントリーして待ってる間、2回くらいお客の入れ替えがあったかな、ものすごい轟音とともにヘリが行ったり帰ってきたり。(ここですでにビビってる) お客は全員メインランダー、帰ってきた人たちの顔見ると興奮さめやぬで高揚してる人もいれば、ノーサンューってげっそりしてる年配女性も..うわぁ~大丈夫かしら??

”次のヘリが帰ってきたら君たちの番だからね”と言われてドキドキ。簡単なコース説明とそれから、黄色い袋にベルトがついて、ヒモが出てるのを渡されそれを腰に装着。海上に不時着したときのためのライフジャケットだと。でもそれって、無事に着陸できればの話よね..汗 ”ヘリが到着したからGOー”の声。私たちとメインランダー3人の計5人、プラスパイロットの6人で飛びます。私たち2人は前列、キャプテンの左隣りに私、その隣りに主人、後列にメインランダー3人で座りました。そのメインランダーの1人もハンディー持参。係りの人には”結構揺れるから素人にハンディーが上手く撮れるかな~なんならビデオも売ってるからね”とかる~く売り込みもされました。

bali_hai_from_heli羽根がビュンビュン回りだすとすごい音、キャプテンの声もみんなの声も聞こえないんで、ヘッドセットをつけそこからマイクを通して会話します。ヘリって全然滑走しないのね~スタートしたらほとんど垂直にフラ~っと上昇し、そのままフラフラ~と上昇を続け、あっという間に道路や建物が小さくなり下界に見えます。ちなみにヘリのボディーは結構ガラスの部分が多いので足元からも下が丸見え。はじっこに座った主人は隣りによりかかるにも、ガラスの壁だったんでそーとーエキサイティングだったそう..笑 上昇し始めはうわわぁ~~と心拍数も一緒にあがり(ちなみに心臓に問題ある方は乗れません)、手に汗..たてにフワ~横にフラフラ~って感じなんで、ちょっどだけこれから約1時間のフライトに気分がブルーになりかけたのもつかの間..すぐ目の前に、今朝レストランからはるか遠~くに見えていたバリハイの山が!きゃ~きれい~緑がいっぱい~ところどころに滝が見える~、怖さよりも景色の美しさに圧倒されっぱなし状態に!

bali_hai_from_heli2山のこんな高さまであっという間に行けるのはヘリならではですね~。へぇ~ほんとにカウアイってガーデンアイランドって呼ばれるにふさわしく、一面緑が山を覆ってるのが自分の目で確認できます。このあたりはもう下は見ないように(笑)して、多分、ヘリから山の斜面までかなり距離があるんだと思うんですが、なにせはじめてなんでその感覚がつかめず、やたらと近くに感じて、ぶつからない?なんて不安もたま~によぎります。でもほんと美すぃ~♪

bali_hai_from_heli3このフライトの目玉のひとつだけあって、バリハイの山あたりでは何回も旋回して、山肌や無数にある滝をキャプテンは見せてくれようとします。この滝、上から滝壷までそーとーな高さがあると見受けられます。すごいな~すごいな~の連発。キャプテン、みんなに少しでもきれいな景色を見せようと、サービスで何度も旋回するんですが、この旋回もあ~れ~ってくらいに斜めに傾きます、それが主人側に旋回しようものなら..しかし主人は恐怖感と戦いながら、ハンディーを回し続けたのでした。あとでビデオ見たら結構きれいに写ってる、でもその時の状況は撮った人にしかわからないんだな..笑

bali_hai_from_heli4さて、バリハイをぐるぐるまわって、頂上もひょいっと飛び越え、そうするとカウアイ島の真中は平なんですね~。そこをひたすら今度は北のプリンスビルから南のポイプに向かっていきます。しばらく平~なところを飛び、途中ここはどこの町とか、あれはなんとかってビーチってキャプテンが説明しつつ、遠くにポイプの町が見えてきたと思ったら数分後にはもうポイプの上を旋回して、またまた目玉のひとつ、ワイメアキャニオンへ右に旋回~。ポイプの上空を右旋回したときもキャプテンはサービスで2回まわってくれました..汗 ほんと、ヘリだとリフエからプリンスビルもあっという間でついちゃう、ヘリって便利だ~一機ほすぃ~笑

次はワイメアキャニオンでーす。

2005 07 03 | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

☆ LANIKEA CONDO ☆

lanikaicondo去年5月、Royal Garden at Haiwakikiに泊まった際、目の前にある空き地にラニケアってコンドが建つという話をしました。10月に行ったときは基礎から低層階が少しだけ立ち上がり、その後どうなったかなと気になってました。先日、近くを車で通りかかったので、あのコンドはどうしたかなとふと見上げると、おぉ~っ、だいぶできてるできてる。コンクリート色ではありますが、コンドらしく見えてきました。完成すれば回りにも植栽がきれいに入り、あの辺りはもっと美しくなりそう。

話に聞いていたLewers Stの建築工事、こちらはすごい状態です。道を挟んで両側の建物がちょうど解体中で、ワイキキでこんな光景を見たのは私は初めてかも。つきあたりのハレクラニとは対象的で路地に面してごちゃごちゃっとした印象でしたが、このエリアも完成すれば見違えるんでしょうね。もしかしたらこのエリアの雰囲気が好きだった方にはちょっと寂しいのかもしれません。

またまた話に聞いていたInternational Marketplaceの方も路面の前面はまだ通常通りに営業してる店もありますが、奥は工事中のよう。完成したらどんな風になるのか楽しみです。結局、10月に奥のフードコートでプーコさんと食事したのが最初で最後になってしまった..

hokuaこちらはワードで建築中の地上40階建てスーパーコンド、ホクア(HOKUA)。ウェブでご覧になった方はご存知でしょうが、スペーシャスで素晴らしい眺望なのは一目瞭然。完成したお部屋からアラモアナビーチを眺めを見てみたいものです。ちなみに気になる(このレベルでは気にもなりませんが 笑)お値段、低層階のマウカ側のお部屋 55万ドルから、最上階のマカイ側のお部屋 550万ドルまで!今日見た所、高層階で数部屋残すのみであとはsoldの模様です~。

2005 05 31 | 固定リンク | コメント (6) | トラックバック

THE GARDEN ISLAND

919506_5_lカウアイ島は10年ぶり、きっとさほど変わってないんだろ~な~、かわらずに緑深く、美しい島なんだろ~な~って。昔の旅の記憶で印象に残っているのは、ホエールウォッチング(私たちのボートからはるか彼方にクジラのシッポが見えた、でもそれ以上に感動したのはボートと平走して泳ぐイルカたちに囲まれたこと♪)、シダの洞窟(これ、行ったことある人は知ってると思いますが、踊って歌えます 笑)、ワイメアキャニオン(ガスっててよく見えなかった)、ポイプビーチ(美すぃ~!)、そしてそして、当然の事ながらハナレイベイとあの住宅街にポツっとあった隠れ家的イタリアンレストラン。あ~ぜんぜん名前は覚えてないのが悔やまれる~。

460385_4_l今回のカウアイの旅、最大の目的のひとつ、もう一度このレストランを探し出して食べに行きたいってこと。ある、きっとある~!そしてもうひとつ、食い物ネタなんですが、←こちらのバリハイ・レストラン(ハナレイベイリゾート内)での朝食。初めてのネイバーアイランドの朝食だったから感動したのか、はたまた本当においしかった(と今も信じている)のか、ここの朝食をど~~してももう一度食べたいー。眺めも素敵でしょ。あぁ..学生生活の合間だったから、一層素敵な食事に思えてしまったという単純な理由だったらどうしよう..でも勇気を出して検証してきたいと思います 笑
headerその住宅街にひっそりあるイタリアンレストラン、実はストーリーがあります。カウアイ島に行った際、いつも通りにレンタカーを予約してましたが、な、な~んと到着した当日、レンタカー会社に”予定外にレンタカーを延長する人が増えたから、明後日まで車がない、ソ~リ~”っと空港カウンターの電話口で言われ、”ソ~リ~じゃなーい!移動手段を提案せぇ~!”と私がほえ、”じゃ、滞在中はタクシー使用可、あとで立替相当分のチェック送る”という代替案で話がついた。空港でたまたまひろったタクシーのドライバーがとても陽気ないいおじさん(奥さんが日本人)。レンタカーないんだよ~って話したら、じゃ、この後も自分を指名してくれ~ってことで交渉成立。そのおじさんにディナーいいとこない?と聞いたところ、教えてくれたのがこのレストランだったわけです。ローカルに評判な店だけあって、おいしかったんだな~。地図を書いてもらって、後日レンタカーで行ったので、主人はなんとな~く風景で覚えてるらしい(期待)。このおじさん、まさか今もタクシーころがしてたりして 笑
kauaiカウアイには2泊し、初日はホノルルから乗り継ぎでリフエへ。リフエからハナレイへ行く途中にレストランはあるはず!そして翌朝か、3日目のホノルル移動前の朝食をバリハイでありつけたら嬉しいな。あぁ..食べてばっかだわ。

2005 05 10 | 固定リンク | コメント (11) | トラックバック

Condo or Hotel?

42053_15_lコンドデビューはかれこれ10年前。ハワイカイの学校のクラスメートが、親戚が持っているというコンドに滞在していたところへ遊びにいったのが始まり。すごい~ちゃんとしたキッチンと大きな冷蔵庫がある~、ダイニングテーブルもソファーもある~って感動したもんだ。しかもリビングと別にベッドルームがあるじゃ~ん。そして、自分はというと、日本では考えられないほどの広~い家にホームステイしていた、これが後々の私に多大な影響を及ぼしている。そう、スペースがないといやだ~な人になってしまった。

9691_7_lまぁね、それなりのホテルのそれなりな部屋に泊まればいいって話しですが、FIT(この場合、FreeかつFrequentでもある)な私はそういうわけにも..部屋の片隅とか、ベッドの上で広げていたスーツケースとか、ベッドに寝そべって見ていたTVとか、一度コンドを知ってしまったらもとにはもどれない~笑 なにがいいって、やっぱりゆったりとくつろげること!それから今はなき、な会社が取り扱ってたハワイのコンド、かなり使わせていただきました~これも何がいいって日本で鍵をもらうからダイレクトチェックイン&パーキングがただ!極力、遠~いところへ旅できてる~感をなくしたい私たち、どこに行っても家の延長スタイルが基本です。
800079_16_lだからかな~家に戻ってもあんまりギャップを感じない。よくうちの母が、”は~家が一番だわ~”って旅行から帰ると言ってたっけ、でもなんで~っ?ふつ~感を追求すると、コンド&レンタカーはかかせないアイテムとなるわけです。もうねぇ、セミアニュアルなハワイがまわりにも受け入れられ(てる?笑)、連休っていうと”あんたたち、どうせハワイでいないんでしょ”って親もふつ~に思ってます 笑
9691_8_lこんどもコンド(あっ、健太さんチックだ 笑)に滞在します~カウアイとオアフ。こうなったらコンドの道を追求するか!コンド派の人って多いのかな、みなさんはコンド派?ホテル派?長期の人はコンドですよねぇ。ここのコンドはいいぞ~ってお薦めあったら教えてください、トライしたい~。個人的にB&Bも好きですね。やっぱりそこの人たちと話したら楽しそうだし~家の延長系が好きなもんで。ちなみに、ひそかな野望は友達数人でバケーションレンタル。これまた家の延長系ってことでやってみたいな~。だれか私たちとバケレンしてくれる人いない~?(そういえば、ハワイのコンドとかホームステイ先もそうでしたが、生ゴミ粉砕機みたいにキッチンの流しにガ~っていうのがついてますよね、あれは最初びっくりした!笑)

PS これでも小さい頃は神経質で、枕が違うと眠れない子だったのにな~ ?

2005 04 20 | 固定リンク | コメント (10) | トラックバック

♪ Next Trip to Hawaii ♪

昨年秋や年末年始などにハワイにいらした方、そろそろハワイ切れしてませんか?えぇ、私もヒシヒシと..しかーし、5月中旬に行けることになりました!ワーイ、ワーイ♪(こんな早く言っちゃっていいものだろうか) ハワイ人生の中では~じ~め~て~旅行を計画的にプランしてます、前回なんかウェブ悟空7だったしねぇ。エアーもコンドもレンタカーも予約しちゃったも~ん。だから予定は変えられな~い。(って言い張る)

hawaiiislands

今回の目玉は10年ぶりのカウアイ島です。(これで3回目) 泊まるのはプリンスビル。あぁ..ワイメアキャニオンひさしぶりに見るぞ~(前回はガスってて全貌が明らかでなかった 笑) もうひとつの目玉は、昔地元のタクシーのおっちゃんに教えてもらって行った、隠れ家的イタリアンレストラン。残念ながらお店の名前も住所も控えてなく、たよりは自分たちの記憶のみ!道ってなんとな~く風景で覚えてたりしません?まだあったらの話ですが。

そして別の意味で目玉は..主人と私、現地集合~笑 なぜならマイレージ違う航空会社なんだも~ん。こんなの全然平気ですよ(これも思い出になりそう) 私たちを知ってる友人は全くアリだと納得してることでしょう。(さすがに主人も最初引いてましたが..) もちろん楽しみなのは、ハワイの知り合いに会えること。ホストファミリー、タリン&家族、ハワイのブログ友、そしてハワイ在住のビジネススクール先輩方などなど。また盛りだくさんな旅になりそうです♪

2005 04 03 | 固定リンク | コメント (10) | トラックバック

Various Customers

american_brekfstまたまたフライトがキャセルになった日の話、ワイキキマリアにもう一泊することになったので荷物を置いて外へ。朝からホテルのフロントで延泊の再チェックインしたり、あちこちに電話したりなどで急にお腹がへった!というか、ほんとはチェックアウトして、早めに空港についてゆっくり朝食というのがいつものパターンなので、まだ何も食べてなかったことに気づき.. そういえば、今回は一度もホテルで食事してないな~、もしかしたら明日帰るかもしれないから一回くらいホテルで食べるか。ってことで、大好きなモアナサーフへてくてく歩いていきました。

moana_surf1朝食ビュッフェだ~ん♪っと喜んでレストランに入ったのですが...行った時間が中途半端。ウェイターのおじさんに”ビュッフェは?”と聞くと、”朝食ビュッフェは10:30に終わったよ、この後のランチビュッフェは11:30からになるよ”との返事。(たしかに回りを見ると料理を撤収中) 時計を見ると10:45..えぇ~?! しか~し、ランチに出直すのも面倒だし、それ以前に超~お腹がへっていたんで”あ~ん、ビュッフェが~”と残念がる私に、おじさんが笑いながら”もうちょっと早くか、遅く来ればよかったのにねぇ”って、”無理、無理、お腹すきすぎ、この時間は何食べれるの?”と聞くと、ふつ~のアメリカンブレックファーストならOKというので、それにしちゃいました。その朝食が↑です。笑 この時、そ~と~空腹だったんで、なぜかとてもおいしく感じたのでした。ボリュームあったし♪
moana_surf2とりあえず、食事をゆっくり食べつつ、紅茶を飲んで一息♪ついてる私の近くのテーブルに、白人男性が座りました。朝食をかねて、そろそろランチにと早めにきたのかな、と思っていると、ウェイターのおじさんとこの男性の会話が耳に(この時点で11:15)。この男性、友達が後からくると言ってるけどなかなか現われず、ウェイターのおじさんが”もうすぐランチになりますが”と言うと、”ランチはいらない、朝食にきたんだ。先に飲み物だけ出してくれ、朝食はキープしたい。”と言ってます。ちょっとその言い方が、オレは客だって感じでかなり横柄。ウェイターのおじさんを見ていたら、私みたいに朝食ビュッフェがいいけど、ランチまで待てない~って客もいれば、ランチはいらん、朝食キープだって客もいたりで...ちょっと気の毒になってしまった。ホテルにはいろんなお客がくるんですね。接客商売は大変だな~と思うのでした。

そんなモアナサーフで撮った写真、オーシャンビューでちょっといい気分になれた朝食でした♪観光気分100%~笑

シェラトンモアナサーフライダー
【Sheraton Moana Surfrider】
住所:2365 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
TEL:808-922-3111
*別名”First Lady of Waikiki”(ワイキキの貴婦人)

2005 03 19 | 固定リンク | コメント (10) | トラックバック

People in line ??

condo_sale一昨年の5月の旅で泊まったのはRoyal Garden Hotel。クヒオ通りから一本横道に入った所にありますね。(ちょっと古いですが、Good Luckってキムタクがパイロットに扮するドラマ、その時使われてたのもこのホテルだったような)Royal Gardenの前は広~い空き地が広がってました。到着の翌朝、散歩しにホテルから出ると、早朝だというのに空き地の前に数人の人が折りたたみ式のイスに座っておしゃべりしてます。なんだろ?大して気にもせずに通りすぎました。

condo_sale2夕方になってホテルに戻ろうとしたらやっぱり人がいる、しかも少し人数が増えてる。??そして翌朝、あれ?昨日と同じ人たちがやっぱり空き地の前に座ってる。何してるんだろうねぇ、工事する人たち?でも女性もいたりして違うな~。その日の昼も夜もやっぱりそこにみんないる。3日目の朝、あれ~あの人たちホームレス?まさかあそこで生活してるわけじゃないよねぇ、そのわりに普通の格好だし。なんかまた人が増えてるような。??で、とうとう気になった私たちはそちらへ歩いて行ってみると、看板が..!!あ~そういうことか~!Royal Gardenの前に新しく建つコンドミニアムの購入予約のために何日も寝袋持参で並んでる人たちだったんです。今、ハワイは不動産が高騰中。自分たちが住むためではなく、投資目的で一時的に購入し、もっと値段が上がったところで売却してもうけようってもの。そしてこのコンドミニアムの現在の様子は健太さんのブログ(ワイキキのニューコンド)で見れます~。すごいな~うまくいったらすごいキャピタルゲインがあるわけだ、私でも並んじゃうかも。でも..その前にハワイの銀行がお金貸してくれないか..笑
condo_sale3
これは去年の5月の時の様子。今ではかなり高層階まで出来上がっています。内覧したい~笑 アラモアナに建設中のホクア、超高級(ってもう価格帯が一般庶民向けではありませんが)コンドですがおそらくもう完売してるはず。世の中、お金持ちっているのね~。

2005 03 13 | 固定リンク | コメント (7) | トラックバック

DEBUT OF THE BUS ☆☆☆

busstop_in_hawaiikai
4泊6日の旅、最初の2日間はハワイカイで過ごし、残りの2日はワイキキで。そして...滞在5日目の夜中にあと5日ハワイにいることになるのが判明。国際電話の受話器の向こうから”ねぇ、めちゃめちゃ喜んでるでしょ~”の主人の声。笑 しか~し、レンタカーをリターンしてしまったので足がない。ちっ、こんなことならウィーク借りとけばって..笑 翌朝、タリンがホテルからハワイカイに送ってくれて、ちょっと半笑いでホストファミリーのもとに戻る。さぁ、これから何しよう?人って想定外の状況には、後で考えるとせっかく時間ができたのにその場では意外とあんまり思い浮かばなかったりして。まず久々に学校に顔を出し、レセプションにいるおばちゃんとちょっとおしゃべり。

bus_timetable”あの~ここからザバスでカハラにはどうやっていくのかな?”という私の質問に、”あなた、本当にここにいたの?ザバス乗ったことないの?”の答え。”そう、人の車に乗ってたからザバス使う必要なかったからねぇ。” 昔の話やら最近の学校のことなどを話してたら、そのおばちゃんが”Come with me, Reiko!”って、カバンを片手に学校の裏のパーキングへ。”さっ、乗って”と言われるままに助手席に座ると、おばちゃんは今日は暇だからって彼女の車でバスルートを教えてくれようとハワイカイを一周してくれたのです。”わざわざごめん~、でもありがとう”と言うと、”いいのよ~あたしも普段は車だから、ザバスのこと詳しいわけじゃないのよ” ”本で読んだんだけど、ザバスに乗るときは前から乗って、後ろから降りるってほんと?”と聞くと、”あらっ、あなたハワイは前から乗ったら前から降りても、後ろから降りても好きなようにすればいいのよ”とのこと。へぇ~そうなんだ~、おばちゃんはとても親切に教えてくれたのでした。
そして翌朝、ザバスデビューでございます~笑 ↑のガスステーションの前に立ってバスを待ってると、一台の車が通りすぎ、ドライバーの女性が私を横目で見ています。??しばらく立って待ってると、その車が戻ってきた。??”あなたバス待ってるの?”と女性、”そう、カハラに行きたいんです~”と答えると、”そしたらそっちの屋根がついてるベンチがあるでしょ、そこで待ってなさい、ここは朝しかバスが停まらないから”との答え。えぇ~!”Thank you for letting me know otherwise....笑” それにしても、ハワイカイのおばちゃんたちって親切だ。笑 そして無事にカハラに着けました。バスを降りるのも、前から降りてもOKだった。笑
busstop_in_kahala1そして..久々のカハラモールを堪能し、ハワイカイにそろそろ帰るか!カハラモールから帰るときは、ちょうどMacy'sから外に出て、H1の方を向くとこんな風に道路が見えます。目の前の交差点の手前、柱のあたりにバスストップがあります。ハワイのバスストップって、看板が小さいから一瞬どこにある?と思っちゃいますね。そっちにてくてく歩いていくと、あったあった。
busstop_in_kahala2ここから乗ると、そのまま来た道を戻る感じで、H1からカラニアナオレHWに入り、そのうち左折してKawaihae経由でHawaiikai Driveに帰れます。途中、近くにあるなんとかってカレッジの日本人学生のギャル達がいっぱい乗ってきてびっくり。笑 なんだか自分も学生に?!戻ったような気分になって、バスに揺られてカハラから家路についたのでした。たまにはいいかもねぇ、ザバスも。でも、1時間に一本ってゆ~のはちょっと微妙~。笑
busstop_in_hawaiikai2これはハワイカイのバスストップで待ってたとき、ふと上を見上げたら花がさいていて、とてもきれいだったんで思わず撮ってしまいました。ここでぼ~っとバスを待ってたんですが、わたし、日本に帰らないでこんな昼間にふつ~にハワイにいて、普段は乗らないバスなんか待ってたりして、なんだかひとりでおかしくて笑いそうになりました。和む和む~..笑

2005 03 12 | 固定リンク | コメント (11) | トラックバック

☆ Holiday in Guam ☆

coconut_cookiesん?なんでグアム?。。先週、ようやく休みが取れることになった主人、去年ハワイに行けなかったことのリベンジか?笑 グアムひとり旅に行ってました~で、お土産のクッキー。本人的にはなんとかmade in Guamなものを探したかったそうですが、グアムにあるものってハワイのものが多いそうで苦戦したとか。(私はグアム未デビュー) グアムのABCで見つけたそうです。パッケージがかわいいんで、ご紹介!でもちょっと、アロハな雰囲気でてませんか。袋を開くと、あぁ~ココナッツの香り~♪ダイアモンドヘッドが見える~。(だから、グアムだっつ~の。。主人)

あとTシャツをゲットしてきたんですが、Crazyシャツのコーヒー染め。あぁ~っ!ロゴのはしっこに”Hawaiian Paradise”って。。本人、ちょっとショックのようでした。。笑 グアム、ハワイ色が強いらしいです。で、荷物にアロハシャツも入れてったんですが、向こうでアロハシャツを着てたのは、主人とあと、Sam Choyのウェイターだけだったらしい。。笑 ちゃっかりSam Choyでランチとか、な、な、なんと、ひとりでマンダラ・スパまで行ったそうです(男性ってひとりでスパ行けるキャラでしたっけ??主人はいけるんだな~笑 私に連れられて、イヒラニだの、ナホオラだの行ってるから?) 強行スケジュールだったので、帰宅した主人、ぐったりしてました。。笑 どう、癒された?

2005 01 25 | 固定リンク | コメント (5) | トラックバック

TRAFFIC SIGNS

ハワイの中で自由に動き回りたい、という時はレンタカーがあるといいですね。10月の滞在中はハワイカイのホストファミリー宅に泊まったり、ワイケレやアロアータワーなど、行きたい所へ好きな時に行きたかった私はレンタカーしました。エアラインのマイレージ会員だと、提携レンタカー会社を安く利用できるのはよく知られています。日本からウェブ予約して、現地でチェックイン。いつもは空港ピックアップで空港リターンですが、今回はワイキキピックアップ/リターンにしました。アメリカはオートマ車がほとんどですが、ヨーロッパだと場所によってはマニュアル車しかなかったりすることも。。涙
traffic_sign1

日本との大きな違いは右側通行、左ハンドルってこと。、車はウィンカーとワイパーが逆についてるんで、間違えちゃったりして。。笑(我家のPOLOは右ハンドルですが、なぜかウィンカーとワイパーは逆なので、これだけはOK) 日本で運転してるから平気さ~と思いがちですが、交通標識は当然のことながら英語で書かれています。右側通行でいっぱいいっぱいだと、交差点でとまった際に交通標識を一瞬で理解するのは、日本でいる場合よりも難しいですね。車線変更のマナーや速度制限・駐禁を守ったりするのは日本と同じですが、感覚的に日本と違う部分でとまどいます。決定的に違うのが、交差点で信号が赤、右折車線で右折待ちをしている時、交差している道路の車が来なければ、注意しながら右折できちゃうこと。

↑の標識。こんなずらずら書いてあったら、アワワワ..ですよね。”NO RIGHT TURN ON RED EXCEPT FROM RIGHT LANE AFTER STOP”..長い! これは赤信号では右折禁止、ただし、一番右の車線からは一旦停止した後に右折可という意味。Except from right laneというのは、アメリカでは右折車線は必ずしも1車線ではなく、2~3車線あったりします。その中でも、一番右側にある右折車線(一番外側の車線)からは信号が赤でも、一旦停止して安全を確かめ、交差している道路から車が来ていなければ右折していいよ、っというものです。
traffic_sign2
”NO TURN ON RED” これは左折車線で信号待ちしていた時にあった標識。赤の時は左折不可、日本と一緒です。

traffic_sign3こちらは歩行者向けの標識。横断歩道を渡る際の標識です。よくボタンを押すと信号が赤から青になったりしますよね。上から、渡れ(注意しつつ)、次は歩行者信号が点滅している状態で、既に横断を初めていたら急いで渡りましょうっていうもの。点滅している状態からの横断はしてはいけないというものです。そして下は止まれです。よく歩行者信号が赤でも渡っていますよね。日本ではお行儀よく待っていても、海外ではしばしば赤信号で渡ってる人を見かけます。これは、at your own risk、自己責任ですので、十分注意して安全を確かめてくださいね。
ハワイで運転する時につい忘れがちなのが、”アロハスピリット”。H1ハイウェーや街中で運転する際、ウィンカーを出してる人に入れ、入れって道をゆずってくれるロコを見かけます。タリンの車に乗った時も、彼女は当然のマナーとして道をゆずってました。時には、入らせて~どうも~って、ロコのドライバーが窓から手を出して、シャカのサインをすることもあります。アラモアナショッピングセンターの駐車場では、歩行者がいたら一旦ストップして先に渡らせてあげるのもマナー。もし自分が歩行者だったら、ドライバーに口パクでもいいので”サンキュー”って言うといいかもしれません。日本よりも運転マナーの中にゆずり合いの気持ちが強いハワイ。もし運転することがあったら、アロハスピリットを忘れずに!道をゆずってもらった時は速やかに車線変更しましょうね。躊躇すると、あれ?どうしたの?って思われますから。右側通行に慣れてないと余裕もないかもしれませんが、努力努力。。

2005 01 09 | 固定リンク | コメント (8) | トラックバック

★KAHALA MALL★

kahala_mall1

ワイケレへ行く朝、タリンとカハラモールで待ち合わせ。約束の時間より少し早めについたので、車を近くに停めてモールの中へ入ってみました。そうだ水を買っておこうと、ロングスへ向かって歩いていると、あれ?ご年配の方々がたくさんいらっしゃいます(中には若い人の姿も)。よく見るとTシャツにパンツ、ジョギングシューズのいでたち。

そうです、みなさんカハラモールの中をウォーキングしてるんですね。ロングスへ向かう私にすれ違う人からHiとか、Morning!って声をかけられます。アハ。。私もニコっとしてMorning!”カハラモールの中って、ウォーキングしてるんだね、初めて見たよ。こんな朝早くにカハラモールへ行くことなかったしねぇ。”と後でタリンに話すと、”あの中はエアコンきいてるし、きれいだし、お年よりにはいいウォーキングコースなの。”って。なるほどたしかに快適だし、歩きやすいし、広さ的にもちょうどいい。疲れたらあちこちにベンチもあって、カフェもあいてるからお茶しつつ、井戸端会議してるおばちゃまたちの姿もちらほら。

kahala_mall2
Macy's側からモールに入り、一番奥まで歩いていくとつきあたりにスタバがあります。外に出ると左にスタバの外席のスペース、右には常時座れるなごめる空間があり、日よけのパラソルが開いてて気持ちいいです。そこに座ると、目の前にはシナボンの店、傍らにはこんな大きな植木ばちにアメリカンブルーの花が風にそよそよしてます。ふと足元に目をおとすと、スズメや小さい鳥がいたりして。。

ふ~すっかり日本を忘れた~っていうか、私は何やってるんだ~って。ただなんにも考えずにパラソルの下でぼ~っとしてしまいました。まさにハワイアンタイムがながれてます。”そうだ、約束してたんだ!”って再びMacy'sの外へ戻ると、タリンがこちらに背を向けてベンチに座ってて、そのベンチの背もたれには二本の水のボトルが。。。”Hi Reiko!” アハハ。。。ありがと、ここにもアロハスピリット。

2004 12 19 | 固定リンク | コメント (6) | トラックバック

。。。らしい~(:

台風による帰国便のキャンセルでハワイに本当はいなかったはずの日の夕方、プーコさんに電話して、ワールドトレードセンター1FにあるLocal Feverで待ち合わせ。私が泊まっていたオハナワイキキマリアの1ブロック先にあります。
local_fever.jpg
かわいい服がすご~~~く安い!プーコさんも私も思い思いにご試着、二人とも収穫ありでした。。笑 その後、散歩しようか~ってワイキキをブラブラ。。。

おしゃべりしながら、カラカウア通りに向かっててくてく。そこからダイアモンドヘッド方向にてくてく。途中、ハイアットの中の滝の前で座って、ああだこうだまたおしゃべり。。”レイコさん、大変だったね~ケンさん(主人)が私のブログにコメントくれたわ。”(プーコさん)、”ハハ。。きっと彼はうらやましいハズ。笑♪”(私)
sunset_in_waikiki.jpg

また、サンセットがとってもきれいなカラカウア通りを、海側をブラブラ歩きはじめ。。。すると。。なに??
surfboard1.jpg

よ~く見ると。。。
surfboard2.jpg

なんか、本当はここにいなかったはずなのに。。とても不思議な気分。でもこれ見たら、あぁ~私まだハワイにいるんだ~って、ちょっと嬉しくなった。プーコさん、なぜか判りませんが、この写真撮った時になんともいえない贅沢な気分だったのでした。

なんともハワイらしい。。。しかし、売主は?

LOCAL FEVER
住所:2255 Kuhio Avenue, Honolulu, HI96815
TEL:808-922-7337

http://www.localfever.com
*ワイキキトレードセンター1F、スターバックス隣りです。
*カハラモールに同系列の店、JEANS WAREHOUSEがあります。

2004 11 12 | 固定リンク | コメント (7) | トラックバック

恐るべし!Airport Waikiki Express★

waikiki_express.jpg

今回のひとり旅では、主人と一緒だったらきっと経験できなかったであろう事がいくつかあります。でもおかげで、ハワイ渡航・・回目にして、デビューしたのがこのエアポート・ワイキキエクスプレス、空港とワイキキ間のシャトルバスです。

人間ひとりになると結構真剣になるものですね。。笑 私にはめずらくオアフの地図を見たり、バスの停留所やら、発着の間隔やら事前にチェックしたりして。ちょっと普通~にパッケージツアーでハワイにいらっしゃる方々の気持ちがわかったりして。。

”イミグレーションを過ぎて外に出た所の柱に書いてあるよ”って主人に言われ、なんとな~く探したらありました!Airport Waikiki Expressって大きく書いてある。そこにいるロコのお姉ちゃんに聞いたら、もうすぐバスが来るからここで待ってな~と言われるままに座って待ってました。15分くらいでしょうか、Roberts Hawaiiの観光バスがきたんです。これってロバーツがやってるんだ!知らなかった。運賃は雑誌にも出てる通りに片道8ドル。おぉ~順調順調ってよろこんで乗り込みました。し、しかし、予想外の展開が。。。(っていうか、私が知らなかっただけ?)

空港の中にもピックアップポイントが2~3あるんですね。国際線、国内線、両方あるからでしょうか。発車したと思ったら停まって、10分~15分くらい待って、そこでピックアップ、それを繰り返し。。 私のフライトは10:15am着のJLで、なんだかんだ30分近くかかって、イミグレーションを出て、それからバスに乗ったんで、実際にバスが空港を出たのは1時間くらい経ってます。。涙 まいったな~もう11時すぎてるよ~。。まっ、仕方ないか。

waikiki_airport_shuttle2Expressバスは空港を離れ、H1へ。。って、H1に乗ったと思ったら。あれ?あらら?。。。何でもうH1降りるの?なんと、このバスはH1に乗らずにワイキキへ行こうというんです。なんでや~! 下道で行くんかい。。。涙 そして軽~く渋滞にはまり、ようやくダウンタウンへ。

ここで、バスに乗り込んだ際に自分がどこのホテルに宿泊しているかドライバーに告げたのを思い出しました。Expressバスは基本的にワイキキのホテルで乗客を降ろします。(これは雑誌で読んで知ってました) ダウンタウンを過ぎ、アロハタワーを横目に、アラモアナへと進みます。まず最初にストップしたのがヒルトン・ハワイアンビレッジ、ここで数名降りました。次はハレクラニでストップ(ハレクラニに宿泊するのに、バス使う人もいるんだ)。乗客はそんなに多くなかったんですが、み~んなホテルがバラバラ。ということで、ワイキキに着いてるのにもかかわらず、ぐるぐる30分ぐらいかけて降ろしていきます。。涙 私はラスト2でした。私と日本人のおじさんがパシフィックビーチで降り、あぁ~この時点でもう時計は12:30をさしてるし。。

パシフィックビーチ内にレンタカーするダラーのカウンターがあります。半泣き状態(笑)いや、ひとりイライラしつつ、重~いスーツケースをガラガラ引っ張ってカウンターへ。しかし。。”Sorry, will return at 1:00pm. Mahalo!”のサインが入口に。えぇっ!昼飯かい~昼飯はいいんだけど、誰かひとり残っとけよ~!日本じゃ考えられませんが、まっ、ハワイだし、仕方ないか。。涙

入口の前でボ~っとすること30分。1時ジャストにダラーのお姉ちゃんが戻ってきました。カウンターへ行くと”Are you checking-in?”ってスマイルのお姉ちゃん、”YES, I AM!”って私。ウェブ予約してたのでチェクインは10分くらいで完了。なんだかあっさりで、ちっ。。”すぐピックアップの車が来るから、そこで待ってて。”と言われ、は~いって外へ出ようとすると、カウンターのお姉ちゃんが私を呼び止めます。

”あの~、ちょっと聞きたいことがあるんだけど。いいかしら?”(ダラー姉) ”何?”(私)
”私、カラオケが大好きで今、日本の歌を覚えてる最中なの。でね、この歌を練習してるんだけど、出だしのメロディーが思い出せなくて。もし知ってたら教えてくれる?”(ダラー姉)
”ん?何の歌?見せてみぃ~”(私)
歌詞カードの紙を見せてくれたのですが、その歌は今売れてる女性アーティスト、中島美嘉の歌!
”あぁ~この歌手知ってるけど、ごめん、この歌は知らない~”(私)
”いいの、もし知ってたらって思ったから。サンキュ~”(ダラー姉)
”もうちょい、若い日本人に聞いてみたら判ると思うよ。ソ~リ~”(私。。汗)

題名見てもわからなかったくらいなんで、もうなんて歌だったかも覚えてません。あゆだったら判ったかも。。笑 すぐに送迎車がきて、ワイキキのはずれ、ケオスの隣り辺りにダラーの駐車場があります。思えば、バスはホテルには停まるんで、ダラーの駐車場の最寄のホテルで降りればよかった~(後悔) スーツケースが重いんで、パシフィックでチェックインして送迎車に連れてってもらおうと踏んでいました。でもかえって時間を食ってしまった~。

そこから運転して、ホストファミリーの家があるハワイカイへ。なんだかんだで着いたのは2時前。たしか私のフライトは10:15am着だったような。も、も~~!!Expressって名前だけど、エクスプレスじゃないじゃ~ん! 着いてからハワイカイに来るまでの話を怒涛のごとくホストファミリーのお父さんにしゃべりまくり(笑) ”レイコ、たしか午前中のフライトって聞いてたから、どうしたのかと思ったよ~”(ホ父) いや~私だってこれは予想外。ひとり運転に自信がなかったのと、3日目にはワイキキで車をリターンして、あとはホテル住まいで、帰りは気楽にタクシーで空港って思ってたんでワイキキで借りたんです。ちょっとお金かかってもタクシー使うか、あとは迷ったとしてもえ~いって空港から借りるんだった。まっ、いい経験でした♪ タリンにも同じ話をしたのは言うまでもなく。。笑 ”レイコ、ケン(主人)のありがたみがわかった?”(タリン) ”わかった。。”(私)

お時間に余裕のある方はAirport Waikiki Expressをどうぞ!笑

2004 11 10 | 固定リンク | コメント (7) | トラックバック

Back Home★

plologue.jpg
ほぼ2週間ぶりのアップです。すご~く時間が流れた気がします。先々週、これからハワイ@ひとり旅に行ってきま~すと言ったっきり。。。たしか4泊6日の予定のはずが。まず、一体どうしたのかについて。。。

帰国の朝、なんだかホテルのロビーが騒然としてます。ん?ツアー客らしき日本人のおじ様おば様方の長~い行列。あらら~チェックアウトの時間が重なったか~って、とりあえず列の一番最後に並びました。

すぐ傍にいたベルのおじさん(チェックインした際にクヒオの工事まだ続いてるのね~なんて世間話がきっかけで顔見知りに。。笑)に、”ねぇ、これってチェックアウトの列?”って聞くと、”NO, they are checking-in again! Because of the typhoon in Japan, their flight has been cancelled.” まさか!前日の夜、主人と電話で”東京は台風ですごかったんだよ~、もういっちゃったっけどね”って会話したばかり。そうか、東京から飛行機が飛ばなかったんだ、だから帰る機体がない。次の瞬間。。ってことは私の便も?

eチケットをプリントアウトして持ってきてましたが、それにはJAL(今回利用)の電話番号が書いてない。フロントに航空会社に電話してくれとお願いしたい所でしたが、再度チェックインする団体客の対応と鳴り止まない電話対応のダブルパンチでとてもそれ所じゃ~ない雰囲気。さぁどうする。。そうだ!タリンに電話しよう。空港まで送ってくれるって朝9時に私をビックアップしてくれる約束をした彼女の携帯に電話。”タリン、日本の台風で私のフライトがキャンセルになったか確認してくれる?ごめんね~”と言う私に、OK!と快く引き受けてくれました。

10分してフロントに彼女から電話がかかり、”Oh, Reiko, I am sorry your flight was cancelled and they don't know which flight they can get you yet." え~っ!とりあえず今日は帰れないって状況がわかったので、少し落ち着きました。タリンの話では”JALから東京サイドが対応を決定してないから今は何とも回答できない。でも今は予約が混んでる時期だから、帰国便は2~3日先になるかもって。多分午後には状況確認できるから自分の所に連絡がくる”とのこと。しかし。。。JALからは全く連絡がなかったんですけどね。

ベルのおじさんにフロントは混雑がおさまるまで一旦部屋に戻った方がいい、スーツケースはここに置いときなと言われ部屋へ。1時間後にフロントへ行くとようやく人がはけた様子。滞在を一日伸ばしたいけど、ルームチャージは?って聞くと、事前予約じゃないからレギュラーレートになるそう。ホテルも航空会社に電話したらしく、アラモアナホテルを比較的良いレートで提供してくれるそう(天災なんで、もちろん自費)、でもこの荷物でタクシー使って移動じゃ、結局同じだな~と思い同じホテルで滞在を延長することにしました。

フロントの兄ちゃんいわく”今宿泊延長しないともう部屋は満室だよ、外からも部屋ないかって電話がかかりっぱなし、でも全部断ってる”って。そうだよね~、全便キャンセルってことはかなりの日本人観光客が足止めを食らう。そしたらホテルだって大変なことに。

荷造りしたばかりのスーツケースを持って、同じ部屋へ戻りました。それから、まだ夜中の東京の主人に電話。そうか~そういう影響がでるんだ~(主人)、悪いけど、朝になったらそっちからJALに電話してくれる?(私) 了解(主人)。。そして私は思いかげず1日長くいられることにちょっと喜んでみたりして。そう電話で話す私にタリンから一言、”How come! You are soooo easy going!” ハハ(^o^;)。。ロコにeasy goingって言われたの初めて。。笑

その後、主人はJALへの連絡をがんばってくれたのですが、日本でも大勢の人が一斉に電話するんで全くつながらない。公衆電話の方がかかりやすいと踏んだ主人は外からかけたそうです。かなりねばってようやくつながり、JALは増発便を飛ばす予定はないため、一番早くて翌週の木曜発の便になります、との回答(この時点で東京は夜)。今ハワイは土曜日ってことは、あと5日か。日本には翌日着だから、あ~もう1週間会社に行けない。

気持ちを切り替え、滞在延長モードにシフト。帰国便の予約が確定したら、なんか急にpositiveに。5日延泊は痛いな~ 4泊6日中、初日2泊したハワイカイのホストファミリーの家に再度電話し、帰るまで泊めてもらうことに。次朝チェックアウトし、タリンがホテルからハワイカイまで送ってくれました。もしタリンがいなかったら?ホストファミリーがいなかったら?主人が動いてくれなかったら?みんなにとても感謝してます。

この教訓としては、航空会社の番号は控えておく(これは失敗でした、日系航空会社なら日本側の番号も)、キャッシュは全部使いきらない(大抵、キュッシュは少し残してます)など、そして個人旅行、特に緊急時はある程度英語が必要になります。自分の知らない場所だったり、友達や知人がいなければ、もっと自分で何とかしないといけなかったはず。

週末東京で奔走してくれた主人に、必要以上にお土産を買って帰ったのは言うまでもありません。。

2004 10 17 | 固定リンク | コメント (10) | トラックバック

Out Of Home☆

in_sky.jpg
明日から今週いっぱい、不在でございます。
ご心配なく、行き先は。。。  ハ・ワ・イ♪

明日、もう一回眠って目がさめたら。。。   きゃ~!
lookingisland.jpg
おひとりさま旅@first timeです。どうしよう、バーで”are you over 21?”って聞かれたら。。。聞かれない聞かれない(主人) レンタカーでまわりに迷惑をかけないように(主人)。。はい(私)。

週末に帰ってきたら、また書きま~す!Mahalo♪(^o^)/~~

2004 10 04 | 固定リンク | コメント (6) | トラックバック

Public ★ Tennis Court

tennis_court.jpg
これはコンドミニアムのテニスコートですが、写真がなかったんでとりあえず代用♪

ハワイにはパブリック(公共施設)のテニスコートがいたる所にあります。なにせまっ昼間は暑いんでテニスしてる人を見かけることはありませんが、早朝とか、夕方涼しくなってからとか、夜になるとテニスしに来る人がいます。

このパブリックのコート、使用料はタダなんです!ただし予約は出来ないシステム。日本じゃ考えられませんよね。たしか60分単位で使えて、次に人が待っていなければ、さらに60分プレーできます。タイマーみたいなのがあったような記憶が。だからいきなり行っても、ちょっと待っていれば次にプレーできます。ナイターは、ライトがつけっぱなしだと電気代がもったいないんで、これもタイマーで60分間だけ電気がついてるっていう仕組みだったかな。

アラモアナビーチパークと、カピオラニ公園の中にありますね。私たちはハワイカイのココマリーナの近くにあるパブリックコートによく行ってました。ハワイってスポーツがそんなにお金をかけずに、手軽に楽しめるところがいい!(^o^)

ハワイに渡航初日、私を含め、数日間アウトリガーホブロンに滞在していたクラスメート数人は、語学研修で1ヶ月先にハワイに来てた学生に連れられてこのパブリックコートに初めて行きました。みんなとの夕飯の後、どこ行くのかと思ったら、いきなりテニスコート。その学生は車のトランクからおもむろにテニスシューズとラケットを取り出し、野郎ども(私は紅一点)はテニスをし始めました。

なんだコイツ?シューズとラケットをいつも持ち歩いてるの?しかもたった一ヶ月の違いなのに、ピラピラしたアロハ着て、やたら日焼けしてるし、やだな~ハワイぼけ?この人、今は私の主人です。。。笑

2004 09 19 | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

Hawaiian Regent 2

今でもとってあるHawaiian Regentのアメニティー。いいじゃないですか、くさらないし。。笑 デザインと色調がすごく好きなんです、すっきりしていて。(べつに私はアメニティーコレクターではありませんけどね)

hawaiianregentamenity.jpg

こんなカードが一緒についてます(これもとってあるしね。。笑)
hawaiianregentnote.jpg

Hawaiian Regentは買収以前にも客室の改装(クヒオタワー)をしてますが、その際、備品のデザインがこうしたものに変わりました。結構好きだったんですけどね~このデザイン。マリオットになったら、1Fがガラっと変わってなんだかますますツアー向けの大型ホテルっぽくってねぇ。

それにしても、あのブルーハワイをもう一度飲みたいな~

2004 08 30 | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

Hawaiian Regent Hotel

私が大好きな(だった?!)ホテル。。それはハワイアン・リージェント。

hawaiianregentname.jpg

2000年にマリオットに買収され、名前がWaikiki Beach Marrriot Resortに変わり、1Fロビーは改装されて色調も雰囲気もかつてのRegentとは全く違うものになりました。

どうしてハワイアン・リージェントが大好きかというと・・・

ビジネススクールに行ったのがハワイデビューの私。ある時ここの1Fのバーで飲んだことがありました。何にしようかな~、メニューの中で目にとまったのがブルーハワイ。ハワイのブルーハワイってどんなの?飲んでみたら、とってもおいしい!他のホテルでもブルーハワイをためしに飲んでみましたが、ちょっと違う。ハワイアン・リージェントのが一番おいしいんです <(^o^)> 中味の配合の違い?なんでだろう。ワイマナロの海と同じでとってもブルーがきれい!ここのブルーハワイが私にはハワイで最初だったからでしょうか。

これがそのハワイアン・リージェントのブルーハワイ。
bluehawaii.jpg
ハワイ上級者のクラスメートに”レイコちゃん、ブルーハワイなんてビギナーね~”なんてからかわれました。あ~ぁ、もう一度あのブルーハワイを飲みたい!

昔は1Fがバーになってて、バンドの演奏が聞けて、結構夜は人がたくさんきてました。ある時、その演奏を聞いてたお客さんのひとりが音楽に合わせてフラを踊り始めたんです。その女性は30代後半くらいでしたか、ロコの方で花をさした髪は腰まで長くて。はいていたサンダルを脱いで、微笑みながら音楽に合わせてフラを踊られたんです。今でもその姿を覚えています。多分、フラの先生だったのかな。その女性のフラは別格でした、今も彼女みたいに踊れる人を見たことがありません。自然で、優雅で、ゆっくりとしていて。まばたきを忘れるほど、見入ってしまいました。

もうひとつ忘れられない?!思い出。カクテルを頼むとウェートレスの女性にいつも”Are you over 21?”って聞かれたんです。当時、26歳だった私は”あたしって子供に見える?”ってちょっと不本意に思ったりしましたが、今だったら大喜びして”No”とか答えちゃうかも。。笑 未成年の飲酒に厳しいアメリカ、State IDを見せたこともありました。ハハ。。楽しい思い出ですね、今となっては。。

2004 08 15 | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

どこの空?

3連休はゆっくり過ごせましたか?
今日はブログのレイアウトチェンジに奮闘してちょっとお疲れ。。
あお向けになって空をながめてます~ <(^o^)>

sky.JPG

正解はノースショア、でも言われないとわからない。。(- -;

2004 07 19 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

All You Can Eat!

ある時、カハラでオープンハウスしてたので、目の保養すべく入ってみました。ラナイから庭を見下ろすと、バナナの木が植わってる!あ~っ!実が熟してボトボト落ちてるし。バナナ食べ放題で鳥がいっぱいきてました。。(*^o^*)

bananatree.jpg

2004 07 18 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

マイ☆ビーチ

my_beach.jpg

ハナウマをこえてもう少しいった所にマイビーチはあります。。。それはワイマナロ♪美しぃ~!学生だった・・年前はほとんど無人状態でしたが、最近はみなさんレンタカーでフットワーク軽いので、たまに日本人も見かけます。ぼ~~~っとしちゃいます。あっ、自慢じゃありませんがマリンスポーツはひと通りダメなんです、私。。(_ _;) えっ、だからって水着も持たずにハワイいくの私だけ?

2004 06 30 | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

ホヌの親子

turtlebayhilton.jpg

大幅なリノベーションですっかりきれいになったタートルベイヒルトン。あれっ、前からあったっけ?タートルベイなだけにホヌ (^-^)/ 訪れる人たちを歓迎しているようですねぇ♪

2004 06 20 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

オーシャンビュー♪

sunset_front_view.jpg

会社の保養所(ワイキキのコンド)のラナイからの眺め。コンド持ってるから景気良さそう?いやいや (^o^; ここに泊まるメリットは
1)やっぱり眺め!2)鍵を日本で受け取り、着いたら部屋へ直行 3)島内通話/パーキングが無料。なのでリピーターざます~♪

sunset_right_view.jpg
右をごらんくださ~い♪

sunset_left_view.jpg
左をごらんくださ~い♪

2004 05 30 | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック