kahara_mandarin
kokonut_girl

☆ Surprise ☆☆ Ⅱ

p_palace6さて、タリンからの素敵なサプライズ、The Royal HawaiianのCorner Luxury Ocean Viewのお部屋をご覧いただきます~。まずはベッド、クイーンサイズが2台入っているツインルームになります。(ダブルの部屋もあるそう) もちろん色調はピンク、シーツもピローもみ~んなピンク。チェックインではウェルカムレイをローリーから首にかけてもらって、なんだかハワイの王道をいく歓迎を受けた気分。ちなみに、ホテルでのウェルカムレイはまだ2回目、前はモアナサーフだったかな。嬉しいものですね、レイをかけてもらうのって。このレイでテンション一気にあがります(単純~)。

こちらがそのベッド。個人的にふかふかピロー大好きなので、深~い眠りにつけること間違いなし♪
p_palace7

部屋の中の感じ。
p_palace8

ベッドのすぐ横にある窓から外を見ると..
p_palace10
っという具合。いい眺め~。この景色は何度見てもあきませんね。

p_palace9
部屋から入口を見たときの様子。扉をあけると左右の壁が鏡になってて、出かけにパっと見れるので便利。部屋に入ってすぐ、向かって左手にスペースがあって、ドレッサーがわりになります。椅子の後ろは、スーツケースを広げても充分の広さがある空間になってます。(写ってなかった~)

さきほど↑の部屋の中、右端にもうひとつ窓があり、そこからの眺めが
p_palace11
となります。これが夜になって窓を全開にしておくと、下からの生バンドの演奏が聞こえてくるんです~。それがとってもいい感じ、下を見下ろすと音楽に合わせて女性がフラを踊っているのが見えました。ムードとってもありますよ~このお部屋。
p_palace12そして、ディナーから部屋に戻ると..ベッドがターンダウンされてる~。お恥かしながら、ハワイでこのサービス受けるのはこれが初めて。なんだかとってもサービスされてるって気がしてきますね。人の手によるサービス、贅沢なものです。ベッドサイドにはミントチョコがちょこんと置いてあり、デスクの上にはこのホテルご自慢の一品。

ピンクパレスのホテルオリジナル、バナナブレッド。
p_palace13
これ、さすがにおなかいっぱいだったのと、パウンドなら日持ちするので、フフ、日本に持って帰っちゃいました~。夜、ちょっと小バラがすいた時にはいいですね、白いお皿にピンクのナフキンとナイフがそえられてました。とっても嬉しい~。またまた素敵なサービスを実感♪お味は、バナナとくるみが合っていて、わりと甘さ控えめ。おいしゅうございました~。

バスルームは5月に見たお部屋と同じタイプ。アメニティーが充実です。
p_palace14

p_palace15
美しい緑に囲まれた中庭とパノラマで広がるオーシャンビューの両方を楽しめるThe Royal Hawaiian Hotel。素晴らしいの一言です。ここでお世話になった2日間、とっても快適に過ごすことができました。歩けばすぐにワイキキの通りでとっても便利。なるほど、いいホテルってそういう理由なのね~と納得したのでした。

タリン、とても素敵な思い出になったよ~。ありがとう!

2005 11 27 | 固定リンク | コメント (11) | トラックバック

☆ Surprise ☆☆ Ⅰ

pink_leiお気づきでしょうか、今回のハワイ話にまだタリンが登場していません。いつもなら到着してすぐ彼女に連絡するのですが、携帯に電話してもうまくつながらず(業務がデスクワークになって環境が変わったからかも)、3日目の夜にやっと話ができたのでした。(今は同じStarwoodのシェラトン・ワイキキ勤務。) ”I was SOOO worried!Reiko~”とタリン、”ごめ~ん、何度か昼間かけたけど、とにかく話せてよかった~”と私。”たしか土曜から来るって聞いてたから、そろそろ連絡あるかなって。心配したよ~”といつもの明るい調子で話すタリンの声を聞くと、私は”ハワイに来た!”って気分になります。笑

p_palace1”I have a surprise for you guys!” ”なになに?彼氏となんかあった?” ”NO, Reiko(笑) I got a room for you at the Royal Hawaiian!”...”えぇーっ!?” この旅行、最後の2日間をタリンの家にお泊りすることになっていました。もしかして気を遣ってくれたのかなと思い、”タリン、お部屋代は払うから教えてね。”と言うと、”No, Reiko!Think it as a Xmas gift and a birthday present from me.”という彼女。さすがにそういう訳にはいかないわと言うと、”じゃ、その代わりにレイコのブログでピンクパレスを宣伝して”って..そんな~私のブログなんかじゃ割に合わないじゃーん。”are you sure?” ”Yes, I am 100% sure, Reiko. I am a working woman!”っとかなり気合入った答えだったので、今回はありがたく彼女の心遣いに甘えることにしました。まさかこんなに早く、このホテルに泊まる日がくるなんて。 ”ほんとは日本を出る前に言おうかと思ったんだけど、来てから言った方がサプライズでしょ?”って。ほんとすごいサプライズだよ~。

p_palace2時間を少し先に進めまして、5日目の朝。4日間お世話になったチカコさんたちにお礼とお別れを言って(朝はベンちゃんを学校に送っていくので早いのです)、午前中は荷造りと少しお掃除して出発。ハワイカイを出る前に学校に寄って、その後ランチしてからワイキキへ。午後もまわった頃、約束通りタリンに電話すると”ちょうどいいタイミング。今、ピンクパレスのローリーから連絡があって、部屋のクリーンアップが済んだって。もうチェックインできるよ。フロントのローリーのとこに行ってみて。部屋についたら内線で連絡ちょうだいね。”とのこと。そのローリーを探してフロントへ行ってみると、若~いフロントの男の子が彼でした。”タリンの友達のレイコです~”と言うと、”Hi~guys, your room is ready♪ It's quite a nice room, you know. Enjoy~♪ なにかわからない事があったらフロントに電話してねん♪”ってキーをもらい、かわいらしく私たちに手を振ってくれたのでした。(とってもフェミニンで親切な彼、フフフ..)

”その時の空き状況でどんな部屋になるかわからないけどね”とタリンが言ってたのですが、5月のハワイでは素敵なお部屋を見せてもらったばかり、夢見心地だったのを鮮明に覚えてます。そんな~どこでもいいわ、泊まれるだけで幸せ~。部屋番号は471、フロントのななめ向かいにあるエレベーターで上にあがり、4Fで降りて、廊下を左へ。つきあたりまで来たら、今度は右へ。どうやら471という部屋は、この先の更につきあたりのようです。エレベーターから結構離れてるね、なんて話しながら歩いてきたら廊下のデッドエンド。471は..ここだ、右側の部屋。廊下を何度か曲がってきたので、いま自分がどっちの方向をむいてるのか全~然わかりません。

ルームキーを差し込んでドアを開けると..そうです、ここはコーナールーム。窓が部屋の前と横の2方向にあります。思わず窓にかけより、そこから見えた眺めはこちら♪
p_palace3

p_palace4

p_palace5

”うわぁ~すごい~” 私たちの部屋の前には視界をさえぎる物はな~んにもありません、左にはダイアモンドヘッドと、手がとどきそうなくらいのパノラミックなオーシャンビュ~♪ タリンに電話することを思い出し、内線で速攻連絡。”この部屋すごい眺めだよ~。ねぇ、ちなみになんていう部屋?”と聞くと、”そこはLuxury Ocean Viewっていうの。コーナールームは数が少ないから、Reikoたちはほんとラッキーだよ~”ってタリン。フロントのローリーが”とってもいいお部屋よ♪”って言ってた意味がよーくわかりました。ん~確かにいい部屋!主人と思わず、”ね、この部屋っていったいいくらするのかな”なんて..。なんだかhoney moonにきたみたいな気分。タリン、素敵なサプライズ、ほんとにほんとにありがとう!

次はお部屋の中をご紹介します...続く♪

2005 11 26 | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック