« ♪ October Class Ⅰ♪ | Main | ♪ November Class Ⅰ♪ »

♪ October Class Ⅱ♪

Finish今月のレッスン、後編はパリ風モンブランのご紹介。これ、試食のお皿。モンブランの断面図がいくつかの層になってるでしょ。これが、ほんとにおいし~んです。ホールのケーキを切る瞬間って、いつもワクワクします。おぉ~と思わず言うことあります。笑 去年のモンブランと比べると中味がまた違って、もちろんお味も違う。どっちもおいしぃ~。隣りにあるのは、マロンケーキ。こっちもおいしかった~。

どうやって作るかというと...

Photo
赤いクリームのところは、クーリー・カシス。カシスのピュレの半量、グラニュー糖、バターを火にかけたものに、ふやかしたゼラチンを入れてまぜます。そこへ、残りのピュレを加えてまぜ、氷水で冷まし、6分立ての生クリームを1/3の量を加えてよくまぜます。最後に残りの生クリームの中へ前述のものを戻し入れてさっくり混ぜ合わせます(右の図)。

Crememonblanc1クレーム・モンブランにはもちろん使います、パート・ド・マロン(左;マロンクリーム)とピュレ・ド・マロン(右;マロンピュレ)。まず、これらふたつを入れてゴムべらで押さえるようにしてなじませ、そこに生クリームを少しづつ加えながら、ホイッパーでまぜます。

Crememonblanc2
上記に、クレーム・パティシエールを加え、空気を含ませるようにポイップ。ブランデーも加えます。これでクレームモンブランの出来上がり。絞り出し袋に入れて、仕上げのスタンバイです。先生がおフランスでゲットなさった業務用の袋が使い捨てにはもったいないくらいかわいいんです。さすが業務用、すんごい丈夫にできてます。

Photo_1
これはムラング・フランセーズ。モンブランの土台になる部分と間にはさむ、かたく仕上げたメレンゲと粉砂糖をまぜたものを2時間オーブンで焼いたもの。工程が前後しますが、実はこれを最初に作っておかないといけません。一番時間かかるので。(これは次のレッスンの方用に準備してます、私が使ったもは前のレッスンの方が作ってくれたもの。これだけ先に焼いておくんです、でないとレッスン中にうまくおさまりきらない~) ちなみに、サイズは直径10センチと15センチとひとつずつ必要です。

Monblanc1
次は仕上げです。ムラング・フランセーズを底にしき、上からクレームモンブランをしぼります。そして、さらに上にクーリーカシスを中央高めにしぼりだし。。。

Monblanc2
その上に直径10センチで焼いたムラング・フランセーズを乗せます。最後にまた上からクレームモンブランをしぼったら出来上がり!今回は渦巻きのようにクリームをしぼりましたが、ちょっとうまくいかなかったかな。。汗(持って帰るため、はじめから15センチ型に入れて仕上げてます~)

|

« ♪ October Class Ⅰ♪ | Main | ♪ November Class Ⅰ♪ »

Comments

Yukakoさま
どうも~ 28日からワイハに行ったやした~ で昨日
帰ってきていま拝見してます。
い、いや、私もメモってないですが(爆)、レシピ見つつ
写真を見て記憶を引き出しつつ書いてますよ。汗
後で書けるように、写真を撮ってるつもり。
たしかに、ひとりで出来るか心配だ~ 笑
もし作ったら、ママお手製のモンブランがおいしいって
娘(もう少し大きくならんとだめか)に外で宣伝させましょ!

Posted by: レイコ♪ | 05/11/2006 at 10:08

私もレッスンに行ってきました!
写真どおりの美しいモンブラン!
とっても美味しかったです~♪
しかしレイコさん、ちゃーんと工程の写真と先生の説明も押さえてて、さすがー!
ついついメモするのを忘れる私にはとっても助かります!
これはとっても気に入ったので是非もう一度自宅で作ってみたいのだけど、1人で出来るか心配だ~(>_<)

Posted by: yukako | 30/10/2006 at 20:42

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22817/12381699

Listed below are links to weblogs that reference ♪ October Class Ⅱ♪:

« ♪ October Class Ⅰ♪ | Main | ♪ November Class Ⅰ♪ »